忍者ブログ

化物語

ばけものがたり

 

作品あらすじ

阿良々木暦は、あることをきっかけに3年間ろくに話したことのないクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。彼女から秘密をばらさないようにとの執拗な脅しを受けた暦だが、それにもめげず彼女の秘密に対する協力を申し出る。実は彼も彼女と同様、「怪異」にかかわる大きな秘密を抱えていたのだった。 
 <Wikipedia>

登場キャラクター

 阿良々木 暦(あららぎ こよみ)

出歩く度に厄介事と厄介な少女達に出会い、その度少女達を厄介事から救う為に奔走する。一度吸血鬼になるが、紆余曲折の果てに「吸血鬼もどきの人間」となる。



 羽川 翼(はねかわ つばさ)

成績は常に学年トップで超優等生。物知りだが本人曰く「何でもは知らない。知っていることだけ」とのことで、暦の「お前は何でも知ってるな」という台詞に対してこの台詞が返って来る事が通例になっている。



 忍野 メメ(おしの めめ)

塾の廃ビルに無断で住み着いている30代の壮年男。暦達に怪異への対処法をアドバイスする。怪異を調べて全国を放浪する謎の人物で「自分は助けない、相手が勝手に助かるだけ」を信条にしており、「助ける」という表現を嫌い「力を『貸す』」という言い方をする。


 忍野 忍(おしの しのぶ)

廃ビルでメメと同居する、一見8歳程度の幼女。元は美しい吸血鬼だったがとある事情で現在の姿になり、「人間もどきの吸血鬼」となった。





正確には主人公は吸血鬼ではなく、一度吸血鬼になった後人間に戻り、力の一部を残していると言う設定です。具体的には怪我の治りが異常に早く、不死身に近いことですが、物語上重要な要素となっています。

吸血鬼になったり人間に戻ったりの件はアニメ版では話として展開されていません。原作ライトノベル「化物語」の続編として、時間軸的に前日譚となる「傷物語」でのエピソードとなります。アニメ版第一話の冒頭にキャプチヤ状に挿入されていますが、「傷物語」を読んだこと無ければ意味は分からないでしょう。

 


もちろん吸血鬼になったり戻ったりの詳細をしらなくても作品を楽しむには全く問題ありません。

全体的に若干H系でちょっぴりロリです。抵抗を感じる方もいるかも知れませんが、セリフ回しの圧倒的な面白さや展開の速さで最高にオススメです。


 霜樹海的データ

完結

 全12話(TV放送分)+3話


 制作会社/原作者  (敬称略)

シャフト/西尾維新


 お気に入りキャラ

戦場ヶ原 ひたぎ 

 

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★★













 

 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire