忍者ブログ

いつか天魔の黒ウサギ

いつかてんまのくろうさぎ  

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

いつか天魔の黒ウサギ

作品あらすじ

宮阪高校1年生、鉄大兎は、“頑張れば報われる”という考えを幻想と割り切り、平凡な毎日を送っていくと思っていた。しかし彼は幼いころの約束を忘れていた。決して離れたくないとの想いを抱く少女ヒメアに注入された呪いの事を。大兎がヒメアとの“約束”を思い出した時、日常は大きくゆがみ始めた。



登場キャラクター

鉄 大兎(くろがね たいと)

宮阪高校1年3組所属。9年前に15分に7回死なないと死亡しないという「毒(まじゅつ)」をヒメアからかけられた。一度死ぬと怪我や疲労が治り、更に着ていた衣服も元の状態で生き返る。

サイトヒメア(沙糸ヒメア)

宮阪高校1年3組所属。グラデーションがかった薄桃色の長い髪を持つ絶世の美少女であるが、実際は「最古の魔術師」と呼ばれる存在。永い時を生きてきており魔術に対する知識が極めて多いため、強力な魔術も簡単に使える。

紅 月光(くれない げっこう)

宮阪高校1年9組所属。生徒会長。スポーツ万能、成績優秀、容姿端麗で女の子にモテモテというプロフィールを持つ。非常に高圧的で他者を「雑魚」「カス」呼ばわりする毒舌家。大兎たちを「奴隷」と呼んでいる。

安藤 美雷(あんどう みらい)

宮阪高校1年4組所属。生徒会委員。本名はアンドゥのミライ。月光と契約を交わした、大物悪魔を自称している14歳。



この作品は「最古の魔術師」をヴァンパイアと称しており主人公サイトヒメアがヴァンパイアでも「魔女」とされています。そしてノッケからカプッとしていても血を吸うのではなく魔術-呪い-を注入するのです。

管理人はアニメ-ヴァンパイアマニアコレクション記事-原作ラノベヴァンパイアマニアコレクション記事-の順でチェック済みですがこの最初の設定が何ともわかりにくい。アニメ版はもちろん原作ラノベでも少々アレです。

それがコミック版では見事に解消、実に分かりやすく世界観に入って行けます。原作が一番偉いのは確定ですからあえてコミック版を褒めちぎっておきます。コレを読んでからアニメや原作に進む…有りです。
 

 霜樹海的データ

 

 5巻


 作画/原作/レーベル (敬称略)

あさひな栞/鏡貴也/ドラゴンコミックスエイジ





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire