忍者ブログ

うる星やつら

うるせいやつら
ゲストキャラとして11巻PART10、11に「翔んだドラキュラ」 に出ています。

 

 
漫画が原作ですが、うる星やつら <ヴァンパイアマニアコレクション・アニメ紹介記事>を先に書いていますので作品あらすじや、キャラ紹介の無いものはアニメ版をご覧下さい。



登場キャラクター

 
諸星 あたる (もろぼし あたる)


 
ラム



 ドラキュラ伯爵





 
面堂 終太郎 (めんどう しゅうたろう)

強大な財力と軍事力を持つ面堂財閥の跡取り息子。容姿端麗かつ秀才で女性には優しく、モテるが、男に対しては非常に性格が悪い。


 


 三宅 しのぶ (みやけ しのぶ)

諸星あたるの同級生で幼馴染の女子高生。テーブルなどの重いものを平気で投げる怪力の持ち主でクラスの男子からも重いものを持ち上げる際に頼りにされている。



 錯乱坊 (チェリー)

「とある高僧」と称し諸星あたるが世にも稀なる不運の相の持ち主であることを言い当て、その後も度々用もないのに変な所から沸いて出てくる。食い意地が汚く、時々諸星家の食卓に勝手に上がり込んでは食事を平らげてゆく。空き地にテントを張って住んでいる。

 
サクラ 

錯乱坊の姪で巫女、友引高校の養護教諭で尾津乃つばめの婚約者。お祓いの際は「はらったま! きよったま!」(「祓いたまえ」「清めたまえ」の略)を連呼する。


コミック全34巻刊行の大ヒット作で「ダッチャ」訛は非常に有名です。ネットのネの字も無い頃に始まっており、wikiはともかく解説ページは意外と少ないのですが、内容の濃さは異常です。もちろんWikipediaに関しては各登場人物が個別にページ化されており、ファンの多さを感じます。

そんな作品をトータルで記事化するのはとっても大変ですし、吸血鬼キャラはゲストでですから、
うる星やつら <ヴァンパイアマニアコレクション・アニメ紹介記事>にはさらに絞った主人公とドラキュラ伯爵しか載せませんでした。が、こちらでは作品の良さを少しでも出したかったのと、掲載巻の別の話章に



 





11巻PART4「パニックin幽霊民宿」より




と言う当記事にとってはサービスカットにさえ思える面倒終太郎がいたので、ついでに11巻に出てくる主要キャラを一挙紹介して見たくなりました。

コミックに関してはワイド版や新装版が再発刊されています。作者様は他作品含め今でも大ヒットを飛ばされていますので、正直儲かり過ぎ><。。とも羨みますが、面白いモノは面白いとしか言い様がありません。


 霜樹海的データ

完結

 全34話


 作者 (敬称略)

高橋留美子


 

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★★


 

 関連LINK

Wikipedia

うる星やつら <ヴァンパイアマニアコレクション・アニメ紹介記事>

真・ヴァンパイアマニアコレクション



 


 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire