忍者ブログ

ときめきトゥナイト

作品あらすじ

江藤蘭世は人間界に住む、吸血鬼の父親と狼女の母親を持つ魔界人の女の子。人間の男の子・真壁俊を好きになるが、両親は『人間なんかに恋するな』の一点張り。蘭世が能力に目覚めてからは魔界の住人も巻き込んでのファンタジーラブコメディ。<wikipedia>



登場キャラクター

 江藤蘭世(えとう らんぜ) 

人間界で生まれ育った魔界人の女の子。一見、明るく元気で勉強が苦手な普通の女の子だが、かみついた相手の姿に変身出来る能力を持ち、くしゃみをすると元に戻る。

 
真壁俊(まかべ しゅん)

蘭世の恋の相手。口が悪くてぶっきらぼうな不良少年だが、言葉にしない優しさを持つ。母ひとり子ひとりという家庭環境で、将来はプロボクサーになって母親に楽をさせたいと願っている。



 江藤望里(えとう もーり、本名モーリ=エトゥール)

蘭世の父。吸血鬼でコウモリとコウモリ傘に変身できる。売れない小説家。娘の恋を応援したい気持ちは山々だが、人間との叶わぬ恋に傷つくことを心配している。

 江藤椎羅(えとう しーら、本名シーラ=クレリー)

蘭世の母。狼女。専業主婦。怒ると怖い。当初、蘭世がアロン王子と結婚して玉の輿に乗ることを夢見ていた。


 神谷曜子(かみや ようこ)

蘭世と俊の同級生で暴力団組長の娘。幼なじみの俊のことを「私の婚約者」と公言しているが、俊本人は相手にしていない。



少女マンガらしいラブコメであり、吸血鬼がメインキャラなのは三部構成の第一部になります。全体としては魔界の住人との恋が主体であり、ホラー要素は無いと言って良いでしょう。

単に血を吸うのではなく「姿を吸い取るタイプの吸血鬼」となっています。精を吸うのはたまに見かけるモチーフですが、姿を吸い取るのがボールまで可と言うのはそうそう出てこないものと思います。

ギャグと言うよりコメディです。少し読んでみて楽しめれば全30巻一気です。



コミック表紙(1~5巻、最終30巻)
 

 



 霜樹海的データ

完結

 全30巻

 作者(敬称略)

池野 恋  


 ヴァンパイア分析

 呼称・種類

吸血鬼

 吸血衝動レベル  
 吸血結果   咬んだ相手に変身する(蘭世)

 

 オススメ度(最高★5つ)

★★★☆☆


 



 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire