忍者ブログ

ミッドナイト・セクレタリ

 

作品あらすじ

杏平の秘書になった花夜は、「見栄えがしない、色気がない」などと罵られつつも仕事の有能さで杏平の信頼を得る。

だがある夜、常務室に女性が「密会」に訪れるところに居合わせてしまう。杏平は女を抱きながら、その首筋から血を吸っていた――! <2巻あらすじ抜粋>



登場キャラクター


 当麻杏平

大手食品メーカー・トーマ常務取締役。現社長の次男。仕事は出来るがわがままで横柄で女にだらしがないとウワサの男。しかし、その正体は吸血族。


 里塚花夜

入社2年目で有能さを買われて、部下に厳しく注文の多い常務の担当になった才媛。髪をおろし、ダテメガネを取ると極端に幼く見える事を気にしている。



 当麻柾己

杏平の兄。本当の兄弟だが彼は人間。和やかな性格で女性社員に人気が高い。杏平をフォローし、杏平は嫌っているそぶりだが、お互いの為、会社の為に相手を思いやっている。

 

プチコミックは純正少女雑誌であり、この作品はバトルものと言うよりむしろ純愛系であり、ツンデレ系との解説も見受けられました。

とは言え、女性にオススメはもちろんですが、男でもかなり楽しめる作品だと思います。

吸血鬼の設定も独特で兄弟で分かれているのも十分納得できる説明です。体力的には多少強いのかも知れませんが、条件を満たさないとかなり弱々しく、苦手なもの設定が新鮮です。吸血鬼設定だけパクッてバトル物を書く人がいそうな感じがします。



コミック表紙
 

ミッドナイト・セクレタリ



 

 

 霜樹海的データ

完結

全7巻

 作者/レーベル (敬称略)

大海 とむ/フラワーコミックス


 ヴァンパイア分析

 呼称・種類 吸血族
 吸血衝動レベル  強だが耐える事は出来る
 吸血結果   変化無し

 お気に入りキャラ

 

 里塚花夜

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★☆


 






 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire