忍者ブログ

ロザリオとバンパイア

 

作品あらすじ

高校受験に失敗した月音(つくね)が通うことになった陽海学園は、なんと妖怪だけが通う学校だった!!

存在を知った人間には死んでもらっているという学園の規則に、純粋な人間であるつくねは早速後悔することになる。だが、登校途中で出会った美少女バンパイア、モカに好意をもたれ…。戸惑いながらの学園生活がスタートする。


登場キャラクター


 青野 月音(あおの つくね)

高校受験に失敗し、滑り止めの高校であった陽海学園で人間だということを隠して生活することになる。入学式で出会った赤夜萌香に気に入られた。見るからにして冴えない容姿だが、不思議と人(妖怪?)を惹き付けるようで、月音のことを気に入った者が複数いる。



 赤夜 萌香(あかしや もか)

容姿端麗・頭脳明晰の美少女。その正体はバンパイアで、初めて直に吸ったという月音の血が大好物。人間の学校で孤独を味わったため、一人でいることを嫌い、ずっと友達がほしいと思っていた。バンパイアの力を抑えるために胸にロザリオをつけている。何故か、そのロザリオをはずせるのは月音だけ。


 黒乃 胡夢(くろの くるむ)

可愛らしい容姿をしたサキュバス(夢魔)。最初は自分でなく、萌香に夢中になった月音を無理やり奪うことを目的としていたが、萌香にやられそうになったときに庇ってもらったことで、月音に本格的に惚れした。初めは学園ハーレム化の障害となった萌香にライバル心を抱いていたが仲良くなる。


仙童 紫(せんどう ゆかり)
 
高校一年生だが、実は11歳の天才少女である魔女。魔女は半妖なので、人間からも妖怪からも嫌われていて、極度の人間不信になっていた。孤独から救ってくれた萌香と月音が大好きになり、2人をこよなく愛する。

 


 猫目 静(ねこのめ しずか)

つくねとモカのクラス担任。妖怪しか入学できない(はずの)陽海学園の教師。新聞部の顧問を務めている。


 森丘 銀影(もりおか ぎんえい)

月音たちの所属する新聞部の唯一の先輩にして部長。美男であるが下心むき出しのウェアウルフ。


 バスの運転手

最初に出てくる妖怪と言えるが正体は謎。いつも意味深なセリフを残す。
 



最初の方は少年漫画らしいH系描写が見られますが、設定が落ち着いて人気が出てきたと思われる3巻辺りから気遣いのある作画になっています。最初だけ我慢すれば女の子にもオススメです。

脇役やチョイ役のキャラも実に生き生きとしていて、本当はもっとたくさん載せたかったのですが、キリが無いのとネタバレが有りそうなのでメイン級に絞りました。アニメ化されるのもうなずける秀作です。

 

 

コミック表紙
 

ロザリオとバンパイア

 

 

 

 

 霜樹海的データ

H19.10現在

 10巻

 作者/レーベル (敬称略)

池田晃久/ジャンプコミックス


 ヴァンパイア分析

 呼称・種類

 大妖
バンパイア
吸血鬼

 吸血衝動レベル  強だがむやみに人は襲わない 
 吸血結果  

変化無し
血を与えると相手に変化がある

 

 お気に入りキャラ

 

赤夜 萌香 
 

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★★


 
 


 

 



 


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire