忍者ブログ

優しい瞳の吸血鬼

やさしいひとみのきゅうけつき 

BOOK表紙////

 

優しい瞳の吸血鬼

作品あらすじ

永遠の時の流れを過ごす吸血鬼。最愛の者達もやがて消えてしまう。ある者は滅ぼされある者は老いる事によって…。カミュル、オーブリィ、カイル、3人の吸血鬼の時を描く3作。





あらすじはカミュルの出るタイトル作品では無くオーブリィが出てくる「宵の口から」が一番近い感じです。3作とも吸血鬼と女性の関わりをテーマにしており似たような雰囲気の中でも全く違うストーリーになっています。

かなり傑作ではないかと思います。ハデに凝った設定でも無く純愛モノなのにベタな感じもせず長い時を過ごす悲哀も決してつらいばかりではない、凄いバランスの上に立つ珠玉の作品集です。

吸血鬼設定は普通で基本的には3作共通だと思います。吸血鬼化の工程に若干の違いが見られるも、大した問題では有りません。それよりも陽に弱い、これを忘れてはいけない章も有ると言う感じです。



 霜樹海的データ

完結

 全2巻


 作者/レーベル (敬称略)

小野 弥夢/講談社漫画文庫





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire