忍者ブログ

吸血姫夕維

ヴァンパイアゆい  

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

吸血姫夕維

作品あらすじ

闇の世界から人間の世界へと逃亡した「はぐれ神魔」の一人が、神魔の監視者である吸血姫「美夕(みゆ)」により闇へ戻されたことから話が始まる。このはぐれ神魔には人間の妻がおり、美夕は夫を失った悲しみを忘れさせるために彼女に自分の血を与えた(吸血姫の血を与えられたものは全ての苦痛から解放され永遠の夢の中でまどろむことになる)。しかしこの時に彼女の胎内に宿っていた娘も吸血姫の血の影響を受けることになる。この娘こそが本作の主人公である「夕維(ゆい)」である。はぐれ神魔の妻だった女は夕維を出産した後に亡くなってしまったが、夕維自身は特に何事もなく人間として少女時代を過ごす。しかし夕維が思春期に達したある日、眠っていた吸血姫の血が目覚め、夕維は望まぬ形で永遠の命を得ることとなる。
<wikipedia>



登場キャラクター

夕維(ゆい)

はぐれ神魔の父とシ一族の吸血姫の血を引く母との間に生まれた。後に吸血姫に覚醒する。学校に潜入するときは瑞月夕維(みづきゆい)を名乗る。

那嵬(なぎ)

「シ」一族の中の「弥」に属する者。弥の属は瑞月と親戚の様に近い間柄であり、かなりの力を持っていた属であったが、夕姫に謀反を起こし池を追われる。と、同時に謀反を起こした者達=宿木賊と呼ばれる様になった。那嵬の額に時折浮かぶ紋章がそれである。




吸血姫美夕 -ヴァンパイアマニアコレクション記事-と同じ世界観を持つ言わばスピンオフ作品。確かに雰囲気は共通でもテーマ性がかなり違っており感覚的にもより“普通”に近い夕維はむしろ馴染み易いのではないでしょうか。

美夕も登場しますが基本的に脇役。神魔と人間の子となっている夕維は身体的に成長しない事を別にすればあくまでも普通の女の子で美夕のようなゆがんだw性格でも有りません。

アニメを原作として神魔とのバトルを主とした美夕でしたから、吸血姫シリーズはなんとなく“男向け”のイメージもありますが、夕維で確信するのは“少女コミック”であると言うこと。主人公は可愛い女の子ですから男に読むなとは言いませんが女の子なら無条件チェックな作品です。

全5巻の内2、3巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2




 霜樹海的データ

完結

 全5巻
香音抄 全8巻


 作者/レーベル (敬称略)

垣野内 成美/秋田書店






 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire