忍者ブログ

地獄先生ぬ~べ~

じごくせんせいぬ~べ~

コミック12巻「吸血鬼ドラキュラの巻」に吸血鬼と呼ばれるキャラが出ています。

 

 


 

作品あらすじ

「鬼の手」を持つ小学校教師「ぬ~べ~」こと鵺野鳴介が生徒を守る為に、妖怪や悪霊を退治する学園コメディー。


 気を吸うことを悪用した元人間

気功師として人に気を送り込んで治癒する事を仕事としていたが、ある時思いつき「送れるのなら吸えるのでは」と試した所、あまりの充実感に虜になって妖怪化してしまった。

 

作品自体妖怪退治モノですが、あくまでもゲストキャラであり一話で倒されています。妖怪でも日本産がメインなので”山地乳”と言う精を吸う妖怪に似ているとされています。タイトルはドラキュラですが、西洋モノですから整合を付けての登場だったのでしょう。それでも結構怖く仕上がっています。

それにしてもこの作品は小学校が舞台ですし、どちらかと言うと低年齢向けです。しかし改めて読んでみると結構グロイしブラックユーモア的なストーリーも多く驚きます。

全体としても魅力的ですが、ここでは「ここにも吸血鬼がいたよ!」の紹介としておきます。
 

 

 

コミック表紙(登場巻12巻)
 

ぬ~べ~





 霜樹海的データ

完結

 全31巻

 原作/作画/掲載誌/出版社 (敬称略)

真倉翔/岡野剛
/週刊少年ジャンプ


 オススメ度(最高★5つ)

★★★★☆




 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire