忍者ブログ

孔雀王-退魔聖伝-

くじゃくおう-たいませいでん-

 

第2シーズンに当る退魔聖伝の4巻、5巻で敵キャラとして登場しています。
 

 


作品あらすじ

今世紀最高と唱われるデザイナー・ツェペシの真の目的は、美しい日本女性の生皮を手に入れる事だった。事態を見抜いていた異端の裏高野退魔師・蓮華と居合わせた孔雀は、活動を活発化させてきた吸血鬼たちと、裏高野を巻き込んだ闘いに突入する。


登場キャラクター


孔雀

普段はスケベで食べ物に強い執着を持ち、付き合いとあれば平気で酒を飲み、時にはパチンコすらやってのける生臭坊主だが、孔雀明王を守護神に持つ裏高野屈指の退魔師。


 蓮華

15歳の時から裏高野女人堂で修行の道に入った退魔師でかなりの力の持ち主だが、気が強く反抗的で暴走しがち。守護神以外の力も護符により使う事が出来る。


 月読
盲目の裏高野女人堂の主で月光菩薩を守護神に持つ。

 

 
阿修羅 

守護神は阿修羅王で、憤怒や憎悪から生み出される紅蓮の炎を操って孔雀達を援護する。資料により発覚した吸血鬼との関係を調べにメキシコへ向かう。


慈空阿闍梨

孔雀の師匠で、その知識と法力は孔雀を遥かに凌ぐ。普段は昼行灯を装って孔雀も舌を巻くほどの酒好き女好きの生臭坊主。 資料により発覚した吸血鬼との関係を調べにメキシコへ向かう。


王仁丸
 

呪禁道の屈指の使い手。鬼と人間の女との間に生まれた。守護神は大暗黒天。


 マルコ

バチカンの聖戦士で法王の命により裏高野と協力してバンパイアマスターを倒し
その計画を阻止するため孔雀と共に戦う。

 


 アルカード・ツェペシ

一流のファッションデザイナーとして日本でのショーで成功を治めるが、実は500年を生きるドラキュラ・ヴラッド・ツェペシ。

 


 エリザベス・バートリー

黒魔術師達の影響で人の血の持つ不思議な力にとりつかれ、数千人の若い女性を虐殺した過去を持ち、ドラキュラの親族と考えられている。美しく霊力のある人皮を望み月読を狙う。


 ジル・ド・レエ

血の儀式にとりつかれ800人以上ともいわれる幼い少年たちを虐殺し、青ひげと恐れられた元フランス大元帥。連華の中に盟友、ジャンヌ・ダルクを見る。



2巻分で”吸血鬼編”として完結しています。紹介のなかで王仁丸はこのエピソードに登場していませんでしたが、全編通して重要なサブキャラなのであえて載せてみました。

一世を風靡した孔雀王ですが、最初のシリーズでは吸血鬼を登場させていないようです。元から退魔とテーマとしていますので、似たような能力の敵はいくらでも出ていましたが。

作者様におかれましてはいろいろ考える所も有ったと思いますが、吸血鬼マニアとしては”満を持して”の登場と大喜びです。

歴史上の吸血鬼のモデルやその残虐性から語られる大物を3人も一気に登場させ、さらに実際の伝説の神まで絡めて展開させる手腕は並では有りません。この2巻だけで吸血鬼系の立派な一作品として十分な存在感を出しています。

少年コミックの権化のようなエログロで女の子向けではキツイと思います。ここまで描いてもカテゴリ”エロ漫画”にならないのは実績と実力のなせる技でしょう。

 

コミック表紙新装文庫版(全7巻)
 

孔雀王

 旧ver.(全11巻の内4、5巻)
 

孔雀王


 





 霜樹海的データ

完結

 全11巻
(退魔聖伝・旧ver.)

 作者/掲載誌 (敬称略)

荻野真/週刊ヤングジャンプ


 ヴァンパイア分析

 呼称・種類 吸血鬼
 吸血衝動レベル  
 吸血結果  

 お気に入りキャラ

 

蓮華

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★★

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire