忍者ブログ

聖バンパイア

せんとばんぱいあ

 

作品あらすじ

ニコラとダニエルは吸血鬼なのにクリスチャン。両親が信仰していたが、その為に灰にされてしまった。しかし、ロザリオを隠し持ちながら教えを守り続け、ひょんなことでバレてしまった為一族の元から逃げ出す事にする。



登場キャラクター

 
ニコラ/ダニエル

吸血鬼の兄弟だが親の教えでキリスト教を信仰する。自然な死が無いのかどうかは不明だが、長寿である。ロザリオを身につけても問題ないが、信仰心が有っても教会の中に入ると灰になってしまう。人の血を吸うことをきらって口にしないが、血の摂取は必須の為獣から吸血する。普通の食物は必要としない。



 マリア

突然村に住み着いた兄弟を信じて、いろいろ面倒を見てくれる明るい女の子。



1巻読み切りであり、作品自体古いので特別オススメと言うつもりは有りません。しかし、吸血鬼がクリスチャンで有ること、物質的に苦手なものは無いのに教会に入ると滅してしまう設定は斬新です。新作設定に参考になりそうな面白みは有ります。

 

 

 霜樹海的データ

完結

 全1巻

 作者/出版社 (敬称略)

北原 菜里子/集英社

 

 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire