忍者ブログ

DARK EDGE

ダークエッジ 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

DARK EDGE

作品あらすじ

高城九郎は母親の死と同時に現われた父親からの使いであるという天野という男性に四辻学園に連れて来られる。父親はこの学校の理事長だということで高城九郎は四辻学園に転入することになる。まず佐藤という教師から校則で日没後の四辻学園に居残ることは禁じられていると言われる。日没後の四辻学園に居残ってしまった高城九郎とクラスメイトは人間ではなくなっていた四辻学園の生徒岡元と対峙する。
<wikipedia>



登場キャラクター

高城 九郎(たかぎ くろう)

母親の死後、父親と名乗るレメクに呼ばれ四辻学園に転校する。幼い頃から末未の存在を感じ取り、暗いところを怖がる。臆病で優柔不断な傾向にあるが、心優しく仲間想いで、いざと言う時に決断できる強い意志も併せ持っている。人間と不死族の共存を模索していく。母子家庭で育ったためか多少マザコンの気がある。

遠山 麻央(とおやま まお)

九郎のクラスメイト。四辻学園内に暮らしている。初めは兄に瓜二つの九郎を苦手としていたが、シードの本能で好意を持つようになる。

伊勢 継子(いせ つぎこ)

鉄三の姉。作曲の才能がある。白血病で病院生活を送っているが発病しなければ四辻学園に通う予定であった。鉄三が預かったポチから話を聞かされ会ったことのない九郎に恋をする。

遠山 白右(とおやま しろう)

麻央の兄。九郎と瓜二つ。母親と共に飛び降り自殺したが、不死族の王として四辻学園でよみがえる。不完全な状態で目覚めさせられたので、不死族を創ることができない。



主に人間を捕食する不死族(ノスフェラツ)がメインの作品。吸血鬼をノスフェラトゥと称する場合もありますがこの作品では吸血系不死族と吸血鬼が明確に区別されています。

吸血鬼キャラは重要なポジションですが進行は不死族のもの。その中でも属性が細分化されておりそういう意味では少し分かりにくいかもしれません。楽しんで読む分には設定を細かく把握しなくても問題ありません。

コミカルな表現を忘れないホラー漫画。グロ画も満載なおすすめ作品です。



全5巻の内2~4巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2

3




 VMC的データ

完結

 全5巻


 作者/レーベル (敬称略)

相川 有/幻冬舎コミックス漫画文庫


 関連LINK

 DARK EDGE - Wikipedia



ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire