忍者ブログ

RHプラス

あーるえいちぷらす  

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

RHプラス

作品あらすじ

洋館『月長館』で一見普通に暮らしている高校生の野上誠と瀬戸あげは、大学生の田村政和、そして管理人のきよい。しかし実は彼ら4人は吸血鬼であると言う秘密を持っていた。夜の世界の平和を守るべく、彼らは人知れず動く。
<wikipedia>



登場キャラクター

野上誠(のがみ まこと)

16歳の高校1年生。吸血鬼としては日が浅く、月長館にも住み始めたばかり。吸血鬼の父親と人間の母親の間に生まれたハーフ。幼少時に父親が行方不明になり、母親と二人で暮らしていたが、吸血鬼の血を引く事から徐々に人間と違っていく彼を見た母親によって教会に捨てられてしまう。その際母親に「悪魔の子」と呼ばれた事が大きなトラウマとなっている。

瀬戸あげは(せと - )

誠の同級生。きよいと共にずっと月長館で暮らしている。かなりのゲーマーで仕事での報酬はほぼ新作のゲームにあてている。しかしゲームの実力は低め。元は人間。両親を早く亡くし、病弱な祖母と二人で暮らしており、その頃にきよいと出会い友達になる。祖母の死後、家が火事になり瀕死の重傷を負うが、きよいによって血を与えられ吸血鬼となる。

田村政和(たむら まさかず)

月長館住人の大学生。合コン大好きな軟派な性格だが読書家で記憶力がよく、様々な情報を記憶している。部屋は本に埋もれておりかなり散らかっているため度々きよいに片づけるよう注意される。合コンで女の子の人気をかっさらう遥にライバル心を抱く。

きよい

月長館管理人。外見は30代ほどだが、実は100年以上生き続けている。常に敬語を話し穏やかな性格をしているが、怒ると怖い。料理上手。ミスター(道隆)からの依頼を受けて、月長館住人に指令を下す。



実写ドラマ-ヴァンパイアマニアコレクション記事-ノベライズ版-ヴァンパイアマニアコレクション記事-の原作であるコミック版。美男プラス美男だからと言ってBLとは限らないコンセプトです。

微妙にブラックユーモアでは無いでしょうか。「えっ?」と思わせるセリフなどが印象に残ります。バトルシーンは無いと言って良いでしょうがなかなかの強い設定でも有りスマートに裏稼業をこなしています。

100%純粋な吸血鬼系でも吸血鬼で有ることは悲哀を増幅するブランドの様な印象を持たされる少女漫画ならではの物語。男には物足りないかも知れませんがオススメでは有ります。

2、3巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2




 霜樹海的データ

完結

 全4巻








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire