忍者ブログ

sola

そら  

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

sola

作品あらすじ

加名見町に住む高校生、森宮依人は「空」が好きな少年だった。 空の写真を撮ることが趣味の彼は、今日もまたカメラを携え、"夜が青空に変わる一瞬”を撮ろうと水辺の森公園に赴く。夜明け前、公園の自販機の前で彼は、不思議な少女と出会う。その少女、四方茉莉は、「青空」に対しての憧れを滲ませながら、掴み所のない性格で依人を翻弄する。 その後、ふとした騒動に巻き込まれたことで、依人は茉莉と日々の生活を共にするようになると同時に、彼女が「夜禍」という夜にしか生きられない存在であることを知る。
<wikipedia>



登場キャラクター

森宮 依人(もりみや よりと)

高校1年生。空が好きでデジタル型一眼レフカメラを愛用しており、いい情景を見ると所構わず写真を撮ろうとしているため、クラスメイトからは「空バカ」と呼ばれている。人形を選ぶセンスが全く無い。両親はすでに亡くなっており、姉の蒼乃と2人で暮らしている。

四方 茉莉(しほう まつり)

夜にしか出歩かず、青空に憧れている少女。丘の上の取り壊しが予定されている教会に住いる。ジュースを出す為に自販機を正拳突きしたり蹴飛ばしたりする程の機械音痴で、材料を丸ごと電子レンジに突っ込むなど料理も苦手。「トマトしるこ」なる缶飲料を愛飲している。外見は少女であるが、実は生来の夜禍人であり350年以上前から生きている。

森宮 蒼乃(もりみや あおの)

依人の姉。3ヶ月ほど前に体調を崩し、加名見総合病院に入院中。折り紙を折るのが得意で、料理の腕前は真名も認めるほど。無口で謎が多いが依人やこよりに対しては心を開いており、依人から貰った人形は文句を言いながらも全て大事にとってある。




アニメイメージそのままにA級作画キャラを配したコミカライズ作品。TOMATOしるこも健在で、夜に住む不死なる“夜禍”が活躍します。アニメより先の発表になるようですがコミック原作と言う訳ではない様です。

いまさらですが吸血鬼とはされていません。設定、能力だけなら単なるアンデットです。トマトジュースならぬトマトしるこによってコンセプト・ヴァンパイアと言う訳です。

基本的にアニメと同じ進行。あの感動がよみがえります。




 霜樹海的データ

完結

 全2巻


 作画/原案/レーベル (敬称略)

阿倍野ちゃこ/久弥直樹/電撃コミックス




 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire