忍者ブログ

DVD変換PSP 携帯動画変換君 トラック2対応

PSPの動画閲覧機能、すばらしいです。共有サイトからお笑いフラッシュのみ(著作権違反は絶対見ない!(ぇ;; )の動画を変換して楽しむのも良いですが、DVDからリッピングしてPSPで見れればさらに楽しみが広がります。

もちろん、レンタルしたのにまともに見る時間が無くてPSPなら電車で見れて便利でしかも一回しか見ないとは言いませんが、一週間くらい楽しんだら保存HDDのスペースがもったいないので確実に消去して間違ってもDVD-Rに保存して「これでいつでもみれるよ~ん」なんて著作権法違反な人は論外です><。。



いざ調べてみると例によってなかなか分かりづらい。しかし最初にDVDからファイルを取り出すのに


DVD Decrypter http://cowscorpion.com/Screen-Shot/DVDDecrypter.html


を使い、そこで取り出された”vob”ファイルを


携帯動画変換君  http://mobilehackerz.jp/contents/3GPConv


で”MP4”に変換するのが基本になります。



ググりまくるといくつかの解説ページがHITします。最初に目に付いたのが「取り出されたvobファイルをAVIに変換する。その時に音声ファイルが分離されるので画像をAVIからMP4に変換してから音声をまとめる」と言うやりかた。なるほど聞いた事がありますが、いかにも大変そう。




実は携帯動画変換君のvob対応で直接PSP用MP4に変換出来るようになっているのでした。本当に携帯動画変換君を作った人はスゴかです。




結局DVD Decrypter(もちろんフリーソフト)を使いvobファイルを抜き出して、携帯動画変換君のPSPモードのお好みでMP4に変換、、コレだけです。



さて、日本製DVDであればこれだけです。DVD Decrypterと携帯動画変換君の基本的な使い方についてはそれぞれググって下さい。すっげー詳しいページがいくつかあります。

問題は外国映画で基本言語が英語等になっている場合です。勉強のために英語オンリーでいいや!とか実は帰国子女なんですぅと言う人は基本操作で作れると思いますがやはり日本語じゃないとちょっと分かりづらいのよね^^;の人は一手間必要です。


先に書きますが、字幕挿入は分かりません。調べた限り音ズレなど結構難しいみたい。

 

まず、DVD Decrypterでリッピングする時です。ググった限りでは、ここでどうこうと言う説明が見つかりませんでした。だから私も最初は英語で(正確にはトラック1英語、トラック2に日本語が入った状態)vobファイルを抜き出しました。が、、、

 

よく見るとDVD Decrypterの設定画面に言語選択がある?!


出来ればそのキャプチャを置きたかったのですが、実際にDVDを挿入して開始手続きに入らないと現われないので今は作れません(ナゼ

さらに私の落としたDVD Decrypterは最初から日本語表示されたのですが、パッチを入れないと日本語表示されないのが元プログラムのようです。ヒントとしてはDVD挿入後、リッピング準備画面が終わった時のメイン画面右側中央付近、”言語を選択”の”日本語”以外のチェックを全部外すことです。英語でも”japanese”と表示されている事は想像出来ますので、それ以外のチェックは外しましょう。

 

これで取り出されたvobファイルは既に日本語のみの映像ファイル化していますので、携帯動画変換君にドラックするだけです。

しいて言えば、リッピング完了時にはファイルがいろいろ出てきます。


トラック2対応


この中の



トラック2対応


のみが本編のファイルです。1G以下に分割されてファイル化されているわけです。このDVDではVTS_03_ですが、前後の広告等の入り具合でVTS_02_になったりします。DVD情報量は4G以上有るので4分割されているのが本編と言う訳です。



これが出来ればそのままMP4に変換して英語DVDを日本語でPSP視聴出来るのですが、設定出来ずにvobファイルで取り出しそのまま変換するとトラック1の英語のみのファイルになってしまいます。

しかし日本語の設定を間違えて英語のみにしてリッピングしない限り、このファイルのトラック2には日本語が入っています。PCの閲覧ソフトで音声切り替えが付いているものなら切り替えられるはずです


このファイルも携帯動画変換君を使ってトラック2のみで変換し日本語ファイルにできるのです。その方法についてググっても出てくるのですが、携帯動画変換君の仕様が違うのか、狙いが違うのかなかなか上手く出来ません叫びそこで私が良く使うモードを自分で書き換えたモノを記述しておきます。



[Item●]
; -muxvb 768 : fake 768kbps in Headder
Title=368x208/29.97fps/1500kbps トラ2ver
TitleE=368x208/29.97fps/1500kbps Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -s 368x208 -r 29.97 -b 1500 -acodec aac -ac 2 -ar 24000 -ab 64 -muxvb 768 -f psp "<%OutputFile%>.MP4"-map 0.0:0.0 -map 0.2:0.1""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.THM""




画質も音質も高い設定です。ファイルを小さくするコダワリはありませんのでいつもコレで変換してます。


記述場所は・・



トラック2対応
まずは携帯動画変換君を解凍して



トラック2対応  
のファイルを開きます。この中の




トラック2対応  

・・・_PSP_・・・記述されているファイルを開きます。コレには3つ入ってますが、ヴァージョンによっては2つの場合もあります。それでも・・・_PSPのファイルは必ず有ると思います。私もココに入れました。さらに開くとメモ帳で



トラック2対応  
こんな記述になっていると思います。[ Item~ ]が画質等のレート選択タブに対応しています。ちなみに画像の[Item0]~[Item2]は私が試したタグを挿入してそのままになっていてオリジナルと違います。試行錯誤中でしたので自作記述は[Item3]に入れました。



トラック2対応 
他の場所にも置けますし、最後にも置けますが、[Item●]の●は順番の数字に書き換えて下さい。これをしなかったり間違って他と同じ番号にすると表示自体されなくなります。


これでメモ帳閉じる→変更します。

後は「Setup」から「機種別設定:MP4ファイル,PSP向け設定」を設定して「3GP_Converter」を開く。

私は[Item3]により4番目に入れましたから(一番目は記述の0)プルダウンさせると4番目のモードに
トラック2対応


トラ2ver”として出てきます。ちなみに画質音質はもっと下に出てくる368×208/29.97fps/1500kbps ステレオ/128kbpsと同じです。”トラ2ver”の見出しも簡単に変えられるし、トラック3対応や低画質用も書けるのですが、何度か成功した後に各自試してみてください。


この変更を行う前に携帯動画変換君を起動させていると反映されない場合があるので、一度閉じて起動し直して下さい。また、タブ自体が現われない場合は記述方法や場所が違っています。



ちなみに分割されたファイルを一つにまとめて変換したり変換後にまとめたりは可能だと思いますが、もともと携帯動画変換君は短いファイルの方が成功率が高いので分割しっぱなしで使っています。PSPの自動ファイル送りはとっても優秀ですから切れ間に不満はありません。ファイル名をしっかり順番付け(フォルダにまとめて開いた時順番になってればOK)すれば良いでしょう。また、試してはいませんが、まとめるならMP4変換後が良いと思います。




記述を変更したといっても実際に行ったのは-map 0.0:0.0 -map 0.2:0.1を特定の場所に書き足しただけです><。


元のソフトをした作者のかた、記述変更のヒントをブログっていた方々に感謝しながら、必要な方はぜひ挑戦してみて下さい。



ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire