忍者ブログ

ⅩⅢ番の魔符詠姫

じゅうさんばんのタロットソーサレス 

BOOK表紙////

ⅩⅢ番の魔符詠姫

作品あらすじ

まるで戦場のような光景。実際数分前まで戦場だったのだが争った何かは姿を消していた。少年の前で横たわる少女は透き通った赤い髪と血のような紅い瞳の美しさを持っていたがその胸からは留めどもなく血があふれ出していた。






微妙にマニアックなタロット知識がイイ味出している純吸血鬼+魔法系作品。タロットをベースにした属性付けがなされています。

純吸血鬼でも妖怪の類では有りません。ある理由により血を欲し、しかも人を襲って吸わなければならないケッタイさ。結果として“吸血鬼のような”行動をしてしまうゆえに〈ヴァンパイア〉と称しています。

イラストとの相性が抜群。ページに挿入される挿絵もとても自然に文字に馴染んでいます。さらに何とも気を引かれるタイトルでは有りませんか?かなり凝っていつつも分かりやすいストーリーで一気に読める作品です。




 霜樹海的データ

 

 2巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

手島 史詞 /桐野 霞/一迅社文庫







 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire