忍者ブログ

さびしがりやのロリフェラトゥ

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

さびしがりやのロリフェラトゥ

作品あらすじ

一年前にライトノベル作家としてデビューしていた常盤はその続編を書く事なく新しいプロットをだすと担当さんは全てに駄目出しをする。あくまでも続編の執筆を拒む常盤に担当さんは別れの言葉と共に去って行ってしまう。高校二年生の常盤は二学期末が迫る学校で吸血鬼の噂を聞く。





著者様にはいろいろなお考えもある様ですがロリフェラトゥはノスフェラトゥのモジリです。本編上それ以上の意味はでてきません。著者様にはいろいろな妄想があったのかもしれませんが。

間違いなく吸血鬼モノでもバトル無しガブチュー無しであり展開としては地味です。宇宙人がでてきたりロボットがでてきたりでむしろ電波系でしょう。

「一つの事象は本当に同じに見えているものなのか?」という哲学的なテーマ性。単に吸血鬼を楽しみたい向きには物足りないかもしれませんがエロ抜きで人間関係の心を描写する作風は少なくとも飽きさせません。



 霜樹海的データ

1巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

さがら 総/黒星 紅白 /ガガガ文庫





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire