忍者ブログ

すいーとブラッド

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

すいーとブラッド

作品あらすじ

陰陽師を目指す阿部春明は昼休みから放課後まで居眠りしていた事を委員長の白峰かおるから説教されていた。普段無感情なロボットのようにクールな彼女が春明には笑みを向けてくるのは「いいかげんな人をみると安心する」と言うがっかりする理由だった。廊下に出るとなにを話しかけても無視する“孤高の君”と呼ばれるクラスメイトの女子生徒月宮を見かけるが、階段を下りたところで姿が消えてしまう。





うーんどうなんでしょうこの作品。えっちぃ度は女の子にオススメ出来る範囲を超えており、その割りにセツナイ系駆け引きも描かれて、マニアックな心理分析知識とともに非常に独特な雰囲気を醸し出しています。

カテゴリ“モテ”系。主人公の男が良くモテます。可愛いと綺麗からモテる確信犯はもはや言う事ナシです。

読みやすさはばっちり。主人公格がヴラドの娘ですから純粋なヴァンパイア系ですし、特に1巻は次巻が楽しみになる展開です。

2巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1




 霜樹海的データ

 

 2巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

三原みつき/REI/MF文庫J











ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire