忍者ブログ

クレイとフィンと夢見た手紙

クレイとフィンとゆめみたてがみ
第2章「吸血鬼の城」に吸血鬼が出ています。

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

クレイとフィンと夢見た手紙

作品あらすじ

永遠の昼下がりの森と名づけられた時の狭間にある郵便局。郵便屋のクレイとフィンはかけらをつぎはきした最後の地球のさまざまな時代、さまざまな土地に届かないはずの手紙を届けて絆をつなぐ。




退廃的で優雅であるいはグラマラスであるという吸血鬼感を覆すホモでお堅くて地味でふつーな吸血鬼達が出てきます。ちなみに表現に対応するキャラは全て別であり主人公達のがっかり感全開です。ちなみに吸血鬼メインではなく主人公は人間?です。

ちょっとわかりにくいプロットでも自然に読み進められる器用な文章は不思議満載です。美男子二人が主人公でもホモではありません。

それでも少女漫画チックではあるのでしょうか。何気肉体的スペックは高かったりするとても不思議な作品です。




 霜樹海的データ

1巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

友野詳/スオウ /MF文庫J




ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire