忍者ブログ

ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険

たばさのぼうけんがいでんたばさのぼうけん  

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

ゼロの使い魔外伝

作品あらすじ

ハルケギニア最大の国力を持つガリア王国にあって、王宮に関わる汚れ仕事を一手に引き受ける北花壇騎士団(シュヴァリエ・ド・ノールパルテル)。王弟を父に持ちながら、謀略により父を失い、花壇騎士の一人として命を繋いだタバサは、過酷な任務を一人(と一匹)こなしてゆく。
タバサの冒険とは (タバサノボウケンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科より>





ゼロの使い魔本編では出て来なかったと思われる(多分・ゼロ読んで無くて><。。)純粋吸血鬼が敵キャラとして登場します。短編のゲストキャラでもそれなりの存在感です。

ゼロ本編を全く読んでいなくても十分楽しめるストーリー展開。タバサの性格がぎっしり詰まった文字通りタバサスペシャル。本編を知っている向きにはつながりが薄すぎてもう一歩な評価も有るようです。

イラストとの相性も良。単純に魔法退魔モノとして独立しているとさえ言える作品です。




 霜樹海的データ

登場巻

 1巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

ヤマグチ ノボル/兎塚 エイジ/MF文庫J














ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire