忍者ブログ

モンスター・クラーン

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

モンスター・クラーン

作品あらすじ

東條要は暖炉の炎を眺めていた。ドイツにあるドイツ人の住むレンガ造りの洋館で半纏を羽織った金髪紫眼のカールと話していた。要の胸に揺れる牙。それは3年前に死んだリキのものでありリキは人狼、要はそのリキが認めた者だった。ゆえに人狼―ヴェアヴォルフを従えるヴァンピーアの頂点に立つカールに認められる間柄だったのだ。





なにげ有名な本作。著者様が担当さんを押しきって書いたガンアクションだそうです。確かに少女レーベルにあるまじき本格バトルであり少年レーベルからも出すべきレベルに仕上がっています。

明確な吸血鬼モノでも吸血行為は二の次です。重要な要素になってはいてもクラーン-血筋-による確執がテーマになっています。

吸血鬼お決まりの美男美女全開。次巻への布石も全開な大変面白い作品でH度が無いのも好感です。


2~4巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2

3




 霜樹海的データ

 

 4巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

結城 光流/甘塩 コメコ/角川ビーンズ文庫








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire