忍者ブログ

僕は友達が少ない

ぼくはともだちがすくない 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

僕は友達が少ない

作品あらすじ

小鷹が家に帰ると「待ちかねたぞ…我に生贄を捧げよ…」フリルのついた真っ黒なドレスを着て、右目は赤い-コンタクトレンズ-妹の小鳩は大仰な台詞を吐いてきた。「我が真名はレイシス・ウテンテンィ・フェリシティ・火へんに皇…偉大なる夜の血族の真祖なり…」妹は中一の時あるファンタジーアニメにハマって以来、かっこいい設定のキャラになりきっている残念な中学2年生だった。



登場キャラクター

羽瀬川 小鷹(はせがわ こだか)

聖クロニカ学園高等部2年5組。誕生日は7月30日。考古学者である日本人の父・隼人とイギリス人の母・アイリとの間に生まれたハーフ。しかし容姿は母に似ず日本人そのもので、母から中途半端に受け継いだ黄土色がかったくすんだ金髪。そのため幼少期から髪を染め損なったヤンキーと誤解され続けており、昔から友達は少ない。

三日月 夜空(みかづき よぞら)

聖クロニカ学園高等部2年5組。中性的な美貌を持つが、常に不機嫌そうに振る舞っているためクラスから浮いており友達がおらず、よく「エア友達」のトモちゃんと会話していた。トモちゃんとの会話を小鷹に目撃され、その際の会話をきっかけに「隣人部」を創設した。趣味は読書。どこからともなく取り出すハエ叩きが武器で、よく突っ込みに使う。

柏崎 星奈(かしわざき せな)

聖クロニカ学園高等部2年3組。誕生日は5月19日。学園の理事長の一人娘。金髪碧眼、スタイル抜群、容姿端麗、成績優秀、運動万能、良家の令嬢と揃った完璧超人だが、性格は極度のナルシシストかつ高飛車な女王様気質。クラスの男子からは崇拝とも言うべき人気ぶりだが、性格から同性の友達はいない。

楠 幸村(くすのき ゆきむら)

聖クロニカ学園高等部1年1組。誕生日は6月13日。両親が戦国武将みたいに堂々とした漢になってほしいと付けた名で、自身も名前に相応しい「しんのおとこ」「おとこのなかのおとこ」を目標に努力している。外見が明らかに美少女なのに男子として振る舞っているため周囲の男子生徒に避けられてしまい、友達がいない。

キャラ紹介はwikipedia


作品あらすじは吸血鬼キャラになりきっている主人公の可愛い妹の登場シーンであり作品全体のあらすじではありません。作品自体吸血鬼はもちろん、魔法も異界も無い完全な学園ラブコメでありカテゴリ“モチーフ”にての記事化です。

たいへんたいへん面白いです。最初は“友達どころか彼氏彼女作りまくり可能な美男美女設定くね?”なんて斜めに考えていましたが、バトルも無く空も飛ばない純粋な学園モノにこれだけスピード感を感じるのも珍しい。微妙なH度はギリ許容範囲でしょうか。

活字体の大きさを変える禁止手で盛り上げます。が、確信的に好きな手法ならともかく、自信が無かったとも取られかねません。はっきりと小細工不要で十二分に面白い、と断言出来る逸品です。

2~4巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2

3




 霜樹海的データ

 

 登場巻 1巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

平坂 読/ブリキ/MF文庫J






ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire