忍者ブログ

我が妹は吸血鬼である

わがまいはきゅうけつきである 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

我が妹は吸血鬼である

作品あらすじ

六年前の祭りの帰り道、吸血鬼と遭遇した事による事故で両親を失い妹が行方不明になった笹森総一郎。妹が吸血鬼に奪われた事を知る総一郎は吸血鬼を憎み復讐の鬼となって吸血鬼対策機関、聖ストア騎士団の従者として戦っていた。強さを求めるばかりで生活から享楽を排し、身体を鍛えることを追求するあまり日常生活者としては破綻してしまった総一郎の元にある日ダンボール箱が届く。中に入っていたのは吸血鬼となってしまったとはいえ元気に生きていた妹の幾夜だった。



吸血鬼としてある致命的な一点を除き陽光に弱かったり流れる水が苦手だったりのほぼノーマル設定でタイトル通り純吸血鬼作品。お約束のロリでもあります。

秩父から埼玉県西部、及び東京都下西部を舞台にする微妙なマニアックさ。シンプルなストーリーの随所にオタクっぽいディープな知識が散りばめられています。

そう、設定山盛りてんこ盛りでも基本的にはシンプルなストーリーと思いながら読みました。警部のセリフ回しなどはっきり言って稚拙ささえ感じました。そしてあとがきによれば著者様のデビュー作とのこと。稚拙と感じたセリフも結果として味になる絶妙さとベテランほど引っ張れなくても次々新ネタを投入する展開は決して飽きさせません。やはり吸血鬼作品でデビューされ、その一巻と多巻を重ねた数年後の作品では全く別物と言えるほどの進化を遂げた先生を思いだします。今時難関と言うのも難しいほど使い回された吸血鬼モノでデビューされた著者様、大物になるのでしょう。

2巻(1巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

 VMC的データ

 

 2巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

小鹿野君則/zpolice/電撃文庫

 

 関連LINK

 我が妹(まい)は吸血鬼である|電撃文庫公式サイト

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire