忍者ブログ

暁のヴァンピレス

あかつきのヴァンピレス 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

暁のヴァンピレス

作品あらすじ

黄金歴1137年。老いた将軍は数に勝る敵軍に戦況を憂いていた。共に吸血鬼である戦いは相手を屠る精神の強さが求められる。敵軍が大型の魔動兵器を4騎も投入したのを見て老将軍は覚悟を決めて立ち上がる。しかしその時、魔動兵器の一騎が倒されるのが見えた。百合の紋章が刻まれた“王家の旗”を槍として軽々と構えて敵軍の重装兵を吹き飛ばしながら駆け抜ける姿。帝国の緋百合と敵に恐れられる騎士にして姫、騎士にして女王。戦場を蹂躙する少女、アドレイド・アグレイアーデンが現れていた。



初めて読んだとき、あまりに完璧な世界観と背景描写、一口には語れないキャラ設定 含めて「傑作だ」と思いました。吸血鬼設定がどうのバトルシーンがどうのという評価を完全に逸脱しており、よくぞここまで文章化できるものだと感心した次第です。

が、あとがきを読むとなんと原作者様が別でした。同人系のコミックであり、そこで世界観が固まっていたようです。ゴシック調の作品を得意とする原作者様の真骨頂的な作品と言えます。

とは言え、原作があったから小説として優秀なのは当たり前、は違うように思います。とにかく文章での表現が素晴らしい。ラノベの評価にはいろいろなパターンがあると思いますが、たとえばその一つに「アニメ化」があるでしょう。しかし、全くそんな希望は湧きません。同人誌ゆえに原作コミックは入手出来ませんが、ぜひコミックで読んでみたいと思わせます。これは本作の著者様の力だと思います。さらにノベライズオリジナルストーリー、そのストーリーを再度コミカライズしたものを原作としたOAD化……なんていう贅沢な企画を実現して欲しい気さえします。圧倒的な高評価作品です。



 VMC的データ

 2巻


 原作/著者/イラスト/レーベル(敬称略)

Peach-Pit/桜井光/Peach-Pit/一迅社文庫

 

 関連LINK

 一迅社WEB | 暁のヴァンピレス

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire