忍者ブログ

満月と血とキスと(トゥルー・ブラッド)

まんげつとちときすと 原題 DeadUntilDark 

BOOK表紙////

満月と血とキスと

作品あらすじ

スーキーがウェイトレスとして働く酒場にヴァンパイアが来た。法律上新たに認知されたリビングデットはここルイジアナ北部の片田舎には興味をそそられ無いらしく見る事は無かったのだ。容姿に自信が有るスーキーはその特異な能力の為、まともに異性と交際したことが無かったからヴァンパイアにささやかな期待をしていた。





ヴァンパイアとの王道ラブストーリーモノ。やはりこの分野だけは海外作家にかなわないのか、立派に大人の恋愛が成立しています。

吸血鬼が出ている時点でファンタジーです。吸血鬼がウィルス系の理屈で認知された世界観の中で普通の人間であるスーキーもある超能力を持ちます。SFとまでは行かなくてもなかなか凝った展開です。

特にスーキーとビルが“結ばれる”までは二重丸でしょう。微妙な機微を描ききっており言うこと有りません。アメリカなりのお国柄センスも慣れれば興味半分勉強半分の感じです。ちなみに満月と~のタイトルでは1巻ですが「トゥルー・ブラッド」名でソフトバンク文庫から1~3巻構成で続編が出ています。




 霜樹海的データ

完結

 全1巻


 著者/翻訳/レーベル (敬称略)

シャーレイン・ハリス/林 啓恵/集英社文庫








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire