忍者ブログ

閉鎖師ユウと黄昏恋歌

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

 閉鎖師ユウと黄昏恋歌

作品あらすじ

電波な発言で有名な枝流。今日も「世界の滅びが来たら」の異常発言で江崎和柾は声も出なかった。それでも美少女の枝流は全力で電波を発している時が一番輝いていた。そんな彼女がクラスにも馴染んでいるのと対照的にあまり友達のいない和柾の後頭部を小倉がはたいて来た。





タイトルのユウはもちろん主人公であり特殊な能力で活躍するのですが、江崎も枝流も立派な主人公でありもう一人大事な主人公、那菜もいます。なんと言いますか、誰もが主人公な活躍をするのは考えてみれば珍しい話しでありそれでいて安定した読み心地はやはり才を感じるモノであります。

吸血鬼は深い世界観の中で重要なサブキャラであり圧倒的な力を持ち吸血鬼の苦手をほとんど克服するほどの長い生涯を持つ美女としての登場です。

実は結構涙系。長めのエピローグは著者様の本当に書きたかったプロットかもしれません。特別なひねりで無くてもしみじみする作品です。




 霜樹海的データ

完結

 全1巻+1巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

扇 智史/よしずな/ファミ通文庫








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire