忍者ブログ

黒のストライカ

くろのすとらいかTHE DARKSTRIKA 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

黒のストライカ

作品あらすじ

高夜椋郎は隣に住む幼なじみの遠野しはるに誘われて3組と4組の合同親睦会と称するカラオケ大会に参加していた。椋郎が周囲にとけこめていないと感じているしはるの行動だったが、しはるが強引に入れた童謡を一曲歌う位で終了する。帰り道、しはるに「もっと楽しそうに笑って」欲しいとせまられる。



登場キャラクター

高夜椋郎

夜魔の最後の生き残り。日本古来の種族・大目天の監視の下、ごく普通の高校生としての日々を送っていた。

遠野しはる

椋郎の幼なじみで、彼に好意を抱いている様子。椋郎曰く、しはるは強情で素直ではなく、嘘がつけない。

倉島翠子

夜の眷属の1つ、吸血鬼の少女。美人で巨乳。しかし、明らかにマゾヒストの様な描写がなされている変態。血を見ると興奮する。椋郎に吸血鬼狩りから助けてもらい、彼を自身の使えるべき種族である夜魔と知る。

西神麗

吸血鬼を狩る吸血鬼狩りの少女。いつも、父親の形見であるコートを羽織っており、他に衣服を持っていない。公園で、ホームレスの様な生活をしている。

<キャラ紹介はwikipedia>

 

実に斬新、な作品。ベテラン域の著者様の独特な世界観爆発です。

吸血鬼は重要なサブキャラポジションで頑張ってます。属性については・・・女の子ですが・・・変態です。これだけでは意味不明でしょう。だいたい、あらすじ解説自体あまり意味有りません。そのくらい独特だ、と言う事です。

気が弱い系を装いつつ実は強い?いや王子様系?と複雑な設定を持つ主人公はむしろ女の子向け、それでいて度をわずか若干超えているH表現がなんとも。イラストとの相性も抜群でオススメ出来る作品です。



 霜樹海的データ

 

 5巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

十文字青/硯/MF文庫J








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire