忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ内記事




PR

BLOOD-C

ブラッド-シー 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

吸血鬼のおしごと

作品あらすじ

湯高校2年生で浮島神社の巫女・更衣小夜は、優しげな友人達に囲まれて私立三荊(さんばら)学園で平和な学生生活を送る一方、父親で神主の更衣唯芳の命により、人間を遥かに凌ぐ力を持つ〈古きもの〉と呼ばれる異形の存在を、それらを倒すことができる唯一の武器・御神刀で狩るという「務め」を果たしていた。
戦いが激化し、平和な日常が破壊されていく内に、小夜は奇妙な過去の記憶のフラッシュバックに苦しめられ、日常の裏に潜む不自然さに気づく。そして、それに気づかなかった自分自身の精神の不自然さにも気づき、自分が本当に「更衣小夜」なのか、何者なのかさえも疑い始める。
<wikipedia>






もはや伝統有るとさえ言えるBLOODのタイトルと主人公を“小夜”とする異形のモノとのソードバトル。アニメ -ヴァンパイアマニアコレクション記事-を原作としているので本当のイメージを掴むには見た方が早くても、もちろん小説だけでも十分楽しめます。

実は大どんでん返しなストーリー。多くを語るのはネタバレです。アニメではあまりにも意表を突かれた感でも、小説では気にならず活字的な展開なのだ、と感じます。アニメの方が分かりやすい部分有り、小説の方が分かりやすい部分有り、です。

実はBLOODシリーズ全体に言える事ですがあまりいわゆる“吸血鬼”してはいません。特にCは血の力を軸にしている位で吸血鬼と言えるかも微妙でしょう。それでもむしろ真の吸血鬼像を描く確信作品と思います。




 霜樹海的データ

完結

 全1巻






 
ブログ内記事




Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire