忍者ブログ

うる星やつら

ゲストキャラとして第50回放送(第27話)「翔んだドラキュラ」 に出ています。

 


作品あらすじ

宇宙人である鬼族が、地球侵略を仕掛ける。鬼族は圧倒的な技術力と軍事力を保有しており、普通に地球を手に入れるのでは簡単過ぎて面白くない。そこで、鬼族代表と地球代表とが一騎打ちで戦い、地球代表が敗れた場合、地球を占領すると宣言した。  <Wikipediaより>


登場キャラクター

ラム 

うる星から来た鬼型宇宙人で電撃を放つ。語尾に「ダッチャ」を付ける訛で喋る。



諸星 あたる 

友引高校2年4組に通う高校生でラム曰く彼女の夫(もちろん実際には籍は入れていない)。基本的には楽観的かつアホなことをする性格であり、また無類の女好きで、美人をみるや声をかけ住所と電話番号を聞き出そうとする。


テン 

ラムの従弟で鬼族の幼児。火炎放射を吐いたり空を飛ぶ事が出来る。関西弁で一人称は「わい」。



 



ドラキュラ伯爵

女好きでしかもロリコンの吸血鬼。手下のコウモリが見つけたラムに言い寄る。








名作です。TVアニメだけでも全218回(2週続きを計1話と換算して195話)、劇場版・OVA多数の超大作でこんなページで紹介出来る作品では有りません。吸血鬼キャラが出ているゆえに書いておきたかっただけです。

画像の美しさなど比べようも有りませんが、見てみれば本当に面白い作品で圧倒的な存在感ですね。この記事を機会に初めて見てみたい人がいても、自信を持ってオススメ出来ます。
 


 霜樹海的データ

完結

 全218回

 原作 (敬称略)

高橋留美子


 オススメ度(最高★5つ)

★★★★★


 参考(^^ タグ

urusei yatura

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire