忍者ブログ

BLACK BLOOD BROTHERS

ブラック ブラッド ブラザース


作品あらすじ

香港で突如起きた“九龍の血統”による暴走、最愛の恋人を失いながらも、“聖戦“を終結させた英雄・・・“銀刀”望月ジロー。静かなる時は、わずかしか続かなかった・・・

十年後、ジローとその弟コタロウが“特区”を訪れた時、亡霊たちが目を覚ます。聖戦を生き延びた“九龍の血統”と香港の英雄たちが再びあいまみえるとき。

人間(RED BLOOD)と吸血鬼(BLACK BLOOD)・・・すべての血はひとつに赤と黒に彩られた生と死、それを超越した吸血鬼の物語  <公式HPより>



登場キャラクター


望月ジロー 

齢百歳以上の吸血鬼。黒髪黒目の日本人で、常に赤い帽子とスーツを着ている。始祖「賢者イヴ」の血族にしてその護衛者。かつて香港聖戦では「英雄」「同族殺し」「銀刀」などの二つ名で呼ばれ、現在でも伝説級の吸血鬼として知られているが、本人は望む望まないに関わらず多くのトラブルを生む自身の知名度を好ましく思っていない。

  
望月コタロウ 

ジローの弟。10歳。ジローの事を兄者と呼ぶ。ジローと違い、やわらかい金髪と人懐っこい青い瞳を持ち、天使のような愛らしい容姿をしている。兄とは対照的に、陽光の下を嫌うとか水が苦手などの吸血鬼としてのこれといった弱点を一切持たない。

葛城ミミコ 

特区のオーダー・コフィン・カンパニーに所属する調停員(コンプロマイザー)。仕事に熱心な勤労少女。お人好しで涙もろいがガッツとやる気は人一倍。

陣内ショウゴ

特区と「オーダー・コフィン・カンパニー」設立時のメンバーにして、調停部の部長。飄々とした性格の壮年の男性だが、かつて香港聖戦において、決して相容れない存在であるはずの「人間と吸血鬼」の掛け橋として活躍した、史上初の調停員。


ケイン・ウォーロック

特区における欧州系血族の盟主で、人間社会の経済界を牛耳る「マリーン・バンク」支配人でもある。生真面目な性格。かつてはカーサの従者(兼監視)を勤めていた。



セイ

世界に現存する吸血鬼の中でも古く、強力な力を持つといわれる吸血鬼の一人。始祖「真祖混沌」の直系であり、「東の龍王」「龍王セイ」と呼ばれる。特区においては、事実上吸血鬼側の代表として特区の運営に携わり、夜の世界を治めている。転生を繰り返しており、現在は幼い少年の容姿をしているがその力は絶大。

ゼルマン・クロック

赤髪・赤眼の美少年の容姿をしているが、特区内では龍王セイに次ぐ実力の持ち主で、その力はケインやカーサさえ圧倒するほど。



カサンドラ・ジル・ウォーロック

愛称はカーサ。アリスとは古い親交を持ち、後にジローを加えて行動を共にしていたが、香港聖戦にて九龍の血統に寝返り、ジロー達と対決した。



アリス・イヴ

始祖賢者イヴとして称えられている。最も古い始祖と呼ばれ、その血には他の全ての血統の力を秘めていると言われている。



 

 

小説が原作らしい細かい設定が有り、12話終了の枠では無いスケール感です。重要なキャラクターが多く、2度3度出る登場キャラが全て重要なポジションを持つのも珍しいのでは無いでしょうか。キャラ紹介もちょっと凝ろうとするとすぐネタばれレベルになるほど皆が皆活躍しています。

全くもって極めて個人的意見からすれば主人公の衣装はいただけません。このブログトップの画像であまり好感持たない人でも、見てみれば十分楽しめると思います。

また、過激では有りませんが若干エッチ系の表現が有ります。


 

登場武器アイテム


銀の日本刀(銀刀)  使用者   望月ジロー 



DVDパッケージ

 



 霜樹海的データ

完結

 全12話

 制作会社/原作者 (敬称略)

スタジオ・ライブ/グループ・タック
あざの耕平


 ヴァンパイア分析

 呼称・種類 始祖
オールドブラッド
吸血鬼
 吸血衝動レベル 

強だが吸血の為に人を襲いはしない
合意が有れば、人は血を吸われる事に抵抗は無い

 吸血結果  

九龍の血統は吸血により吸血鬼化
他の血統はその血を飲む事で吸血鬼化


 

 オススメ度(最高★5つ)

★★★★☆


 参考(^^ タグ

BLACK BLOOD BROTHERS EP
BLACK BLOOD BROTHERS
BBB

 関連LINK

公式HP

Wikipedia<JAP>

     <ENG>









 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire