忍者ブログ

エルフェンリート

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

作品あらすじ

ある日、偶発的な事故によって研究所に隔離されていたディクロニウスの少女・ルーシーは拘束を破り、研究所からの脱走を試みる。海に飛び込む直前に頭部に対戦車用徹甲弾の衝撃を受けるが幸い軽傷で済み、彼女はそのまま海へ投げ出される。
一方、大学に通うため親戚を頼りに鎌倉にやってきたコウタはいとこのユカと共に由比ヶ浜を訪れた際、偶然そこに流れ着いたルーシーに出会う。  <Wikipedia>


登場キャラクター

ルーシー(にゅう)

現人類を絶滅に追い込むことのできる新人類「ディクロニウス」のオリジナルかつ唯一生殖機能を持った個体。物語の序盤で研究所を脱走した際に頭部に受けた衝撃が元で人格が分裂、にゅうの人格が生まれる。

コウタ

大学に通う為8年ぶりに鎌倉にやってきた学生。いとこのユカから建物の掃除を毎日することを条件に使われていない料亭「楓荘」にタダで住むことになる。由比ヶ浜に流れ着いていたルーシー(にゅう)を発見し、彼女を楓荘へ連れて行き一緒に暮らす事にする。

ユカ

コウタのいとこで春から一緒の大学に通うことになっている。コウタがにゅうになにかエッチなことをしないかどうか見張る為という建前を得て、楓荘に一緒に住むことになる。



グロイです。いきなりグロイです。そしていきなり萌えます。そのギャップがあまりに激しすぎて"???"となる場合も有ると思います。『にゅうはルーシーの別人格』は事前情報として仕入れておいても良いでしょう。コミック原作ですが、各キャラは少し大人っぽくなっています。

手足が千切れ首が飛んでいます。そして主人公はネコミミ(ツノですが)です。戦闘シーンが非常に凝っており、単なる萌え系では無いことはすぐに分かるでしょう。このギャップがウケるのか、海外での評価が異常に高いようです。日本ではまぁまぁ…と、コアなファンがいると言ったところでしょうか。

ちょっとにゅうが萌え過ぎの感があります。でも、単なるバトルモノでもない複雑なテーマ性や破綻感の無いストーリー、感動のラストでなかなかにオススメです。



霜樹海的要素分析  基準? RANK  A
アクション ★★★  ★★★ モテ ★★★ 
メカ ★★☆ ★★★ グロ ★★★ 
ファンタジー ★★☆ ★★☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7



 霜樹海的データ

2004年

 全13+1話


 制作会社/原作者 (敬称略)

アームス/岡本倫


 OP/ED

LILIUM/be your girl


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire