忍者ブログ

マクロスF

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
BLOG in blog で「オススメ アニメ コレクション」です。

マクロスフロンティア 

作品あらすじ

西暦2059年。旗艦アイランド1を中心に大小数千隻の宇宙船で構成された第25次新マクロス級超長距離移民船団マクロス・フロンティアは、1,000万人規模もの居住民を乗せて銀河の中心を目指す航海の中にあった。ある日、近隣宙域を航行中の第21次新マクロス級移民船団マクロス・ギャラクシーより、トップシンガーシェリル・ノームがコンサートツアーのため来訪する。美星学園航宙科の高校生早乙女アルトはステージ演出のエア・アクロバットに参加し、観客の女子高生ランカ・リーと出会う。<wikipedia>


登場キャラクター


早乙女 アルト

美星学園高等部航宙科パイロット養成コースに通う少年。美少女と見紛うほどの美貌の持ち主。自分の女性的な容姿や出生に強いコンプレックスを抱いている。通称は「アルト姫」。


ランカ・リー

シェリルに憧れ、歌手を志す女子高生。感情の変化に合わせて頭髪が動く。名門の「お嬢様学校」である聖マリア学園に通いつつ、中華料理店「娘々(ニャンニャン)」でアルバイトをする。


シェリル・ノーム

ギャラクシー船団出身のアイドルシンガー。自信家でプライドが高く高圧的な性格。美貌と美声からギャラクシー・ネットワークにて絶大な人気を博し、「銀河の妖精」と称される。


オズマ・リー

S.M.Sスカル小隊隊長。民間軍事会社の社員であるが少佐という軍人の階級を持つ。搭乗機は指揮官用のVF-25S。コールサインは「スカル1(リーダー)」。普段は豪放磊落で大雑把な性格だが、任務では元軍人らしいシビアさを見せる。


クラン・クラン

ゼントラーディ女性で構成されるピクシー小隊の隊長。階級は大尉。搭乗機は真紅のクァドラン・レア。平時はフロンティア内にある大学に通う大学生。



「マクロスシリーズ」生誕25周年記念作品とのことで気合が入っているのは当然としても、初代は別格として歴代マクロスシリーズ最高の出来と思われます。いろいろ”大人の事情”が絡んだ事もあるマクロスですが、やはり設定としては優れているのでしょう。

伝統の「歌」と「巨人」をそのままに複雑かつ分かりやすい展開と圧倒的なスピード感で最初から最後まで目が離せません。読めるといえば読める程度の裏切りやかなり意表をついた涙系など脚本の勝利です。25話完結は少々もったいない気がしてきますが、だらだらより余程印象に残ること間違いなしの一作品です。



霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ★★☆ 
メカ ★★★ ★★☆ グロ ☆☆☆ 
ファンタジー ★★★ ☆☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

 

マクロスF(フロンティア) 1

マクロスF(フロンティア) 2

マクロスF(フロンティア) 3

マクロスF(フロンティア) 4

マクロスF(フロンティア) 5

マクロスF(フロンティア) 6

マクロスF(フロンティア) 7

マクロスF(フロンティア) 8

マクロスF(フロンティア) 9



 霜樹海的データ

2008年

 全25話


 制作会社/原作 (敬称略)

サテライト/河森正治、スタジオぬえ


 音楽

菅野よう子







ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire