忍者ブログ

レンタルマギカ

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ☆コレクション」です。

作品あらすじ

臆病で弱気な高校生・伊庭いつきが父の失踪を機に継ぐこととなった魔法使い派遣会社「アストラル」。慣れない社長業に悪戦苦闘するいつきが、個性的な社員たちと共に迫りくる敵と戦う。  <Wikipedia>


登場キャラクター

伊庭 いつき

「アストラル」2代目社長。失踪した父(伊庭司)に代わり、魔法使い派遣会社を継ぐ。特徴は右目にある大きな眼帯。

穂波・高瀬・アンブラー

ヤドリギやハーブを使うケルト魔術と魔女術の魔法使いで、古びたほうきで空を舞う。通常であれば才ある魔術師が数十年掛かりで習得していくといわれる、今は滅びしケルト魔術を2年で復活させた才媛。

猫屋敷 蓮

名前のとおり猫をこよなく愛する陰陽術師。4匹の猫の使い魔(式神)にはそれぞれ青龍、白虎、朱雀、玄武と名づけている。

葛城 みかん

「葛城家」という神道を使う魔術結社本家直系の生まれだが、あるきっかけにより「葛城家」を出て猫屋敷と出会い、彼に連れられて「アストラル」へ身を寄せる事となった。

黒羽 まなみ

「アストラル」幽霊課契約社員。文字通りに幽霊であり、魔法使い以外には姿も見えず声も聞こえない。

アディリシア・レン・メイザース

魔術結社「ゲーティア」首領。名門貴族メイザース家の娘で、胸に五芒星のペンダントを下げた少女。ソロモン王の魔術により王命の喚起という形でソロモン72柱の魔神を行使する。イギリスの「学院」では穂波と首席を競い合うほどだったが、「ゲーティア」首領を継承するために「学院」を中退している。



基本的に原作小説通りの展開でエピソードの季節が変わっています。アニメだけを見る分には全く違和感はありません。また、雰囲気も若干柔らかくなっている印象はありますが、原作通りと言えるでしょう。

登場人物は多い方で、いわゆる専門用語もかなりとびかっているにもかかわらずゴチャゴチャ感が無いのは流石です。主人公伊庭 いつきがグラムサイトを発揮するシーンなどはアニメを見たほうが小説だけよりイメージしやすいかも知れません。

穂波の関西弁も長くイギリスで”修行”してきた割には異常にハマっており魅力的。各キャラが実に生き生きしている作品です。


霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ★★★ 
メカ ★☆☆ ★★★ グロ ★☆☆ 
ファンタジー ★★★ ☆☆☆    

全12巻のうち9巻

DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

DDM.com WEB動画配信
 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7

Vol.8

Vol.9



 霜樹海的データ

2007~08年

 全24話


 制作会社/原作者 (敬称略)

ZEXCS/三田誠



 原作形態/レーベル 

ライトノベル/角川スニーカー文庫




 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire