忍者ブログ

東のエデン

 

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

ひがしのえでん

作品あらすじ

2010年11月22日月曜日、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生する。人々はこのテロ事件を『迂闊な月曜日』と呼んだが、奇跡的に1人も犠牲者が出なかったこともあって次第に危機意識を失っていった。それから3ヵ月、咲は卒業旅行先のワシントンD.C.で全裸の滝沢と出会う。  <Wikipedia>


登場キャラクター

滝沢 朗

記憶喪失の少年。咲と出会う以前の記憶を失っていため、本名・年齢は不明。「滝沢朗」は用意された複数のパスポートにあった名前の一つ。ワシントンD.C.で咲と出会ったのをきっかけに、共に日本に帰国。以後は、自身の喪われた記憶を取り戻す手がかりとして、セレソン達や咲と関っていく。

森美 咲

卒業間近の大学4年生。両親を事故で亡くし、姉夫婦と同居している。卒業旅行に行ったワシントンD.C.でトラブルを引き起こすも滝沢と出会い難を逃れ、日本に帰国。その後も滝沢と会い、互いの好感情を深めていく。

平澤 一臣

大学4年生で東のエデンの参謀。内定を6つとっていたらしいが、大学を計画留年した。東のエデンを足掛かりに起業しようと目論むも、ある事件により挫折した。

大杉 智

高校時代から咲に片想いしている。大学やサークルも咲と同じにし一緒に卒業旅行に行ったが、未だ恋人にはなれていない。

葛原 みくる

平澤の従姉妹で、通称「みっちょん」。21歳。大学三年生。東のエデンにおけるプログラミング全般を行っている。

おネエ

東のエデンお目付け役的存在。様々な学部で目撃されるも学生なのかは不明。


春日 晴男

東のエデンで最も年下のメンバーで大学二年生。情報収集、状況報告が得意。



やはりアニメ原作は安定感が違います。かなり複雑な設定・ストーリーなのにとても見やすい作品に仕上がっています。

TV放送で全11話の後、劇場公開2話で完結させる特殊な形態で話数は違いますが某汎用人型決戦兵器を思い出させます。全11話に話数不足の不満感は無く上手くおさまっています。

日本にミサイルが着弾すると言う背景にもかかわらず戦争とかそういうのでは無いです。”セレソン”に選ばれた者達の行動と軋轢、その目的を遂行する物語であり全体が明るい雰囲気で進んでいきます。ニートやネット起業など時代を反映した取り込みで現実感もあり、最後まで興味しんしんと言ったところです。



霜樹海的要素分析  基準? RANK  S
アクション ★★★  ★★☆ モテ ☆☆☆ 
メカ ★★☆ ★☆☆ グロ ☆☆☆ 
ファンタジー ★☆☆ ★☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

劇場版 I The King of Eden

 


 霜樹海的データ

2009年(TV)
2009年(劇場版I)
2010年(劇場版Ⅱ)

全11話+全2話


制作会社/原作/キャラクターデザイン(原案)

Production I.G/神山健治
/羽海野チカ


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire