忍者ブログ

空の境界

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

からのきょうかい 

作品あらすじ

観布子市では少女たちの飛び降り自殺が多発していた。自殺した少女たちの関連性は不明、また場所は決まって巫条ビルという取り壊しの決まった高層ビルだった。両儀式はその巫条ビルの上空に浮遊する少女たちを目撃する。そんな中、式の友人である黒桐幹也が巫条ビルに近づいたのを機に昏睡状態に陥ってしまう。  <Wikipedia>


登場キャラクター

両儀 式(りょうぎ しき)

事故による2年間の昏睡から奇跡的に目覚めて以来、物の「死」を見る能力・『直死の魔眼』を身につけた少女。普段着は和服で、寒い季節になるとその上から革のジャンパーを着る。幼い頃から剣術を修めており、不確かな生に実感を得るため、異能の者たちとの戦いに身を投じていく。

黒桐 幹也(こくとう みきや)

式の同級生だった青年で、現在は人形師・橙子の事務所「伽藍の堂」で働く。式と学校で出会う前に町で偶然「両儀式」に出会っており、以来、式に惹かれている。

蒼崎 橙子(あおざき とうこ)

「伽藍の堂」社長。表の顔は人形師、実は魔法使いになりそこねた魔術師。ルーン文字の魔術を使う。廃墟となっていた建物に、人の意識を向けさせない結界を張ったうえで自宅兼オフィスとしている。


黒桐 鮮花(こくとう あざか)

幹也の妹。礼園女学園の生徒。橙子に弟子入りし、魔術師(正確には魔術使い)見習いでもある。


荒耶 宗蓮(あらや そうれん)

常に黒いコートを羽織り無口で強面な人相の持ち主。橙子とは協会で同期だった魔術師。



最高です。キリがないのでRANK付けはS/A/Tしか有りませんが、この作品はSSS級、最高の中の最高、究極の一品とさせて頂きます。激しいアクションシーン、適度なグロさ、深い世界観、ごく自然に存在する魔術や異界、そして控えめにして適度な萌え要素。よくぞ製作してくれた傑作シリーズです。

全7作ですが全て劇場公開であり1話50分以上(俯瞰風景49分)有りますから見ごたえがあります。美しい動・作画はもはや当然として、何度見ても飽きない優れたストーリーを見事に映像化しています。

公開順

俯瞰風景  殺人考察(前)  痛覚残留  伽藍の洞  矛盾螺旋  忘却録音  殺人考察(後)
 
DVDにおいて2巻の「殺人考察(前)」の時間軸が本来もっとも先になります。小説ではまず事件が起き、その後背景が解説されるのは普通の構成ですが、DVDでしかも別巻に分かれて見ると若干の違和感を感じます。ここは1・2巻連続で、もしくは3巻位まで一気に見てしまう事をオススメします。と言うか、あまりにも素晴らしい作品なのでレンタルではなくDVDを買ってしまう事をオススメします。 さらに音楽もOP/ED・挿入全てが最高です。

手放しで褒めちぎった上で、この作品をご存知の方向けに、最終作「殺人考察(後)」の前半はもう少しアクションシーンが欲しかったよね?と苦言を呈しておきます。それでももちろん最高のシリーズです。


霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ★★☆ 
メカ ★☆☆ ★★☆ グロ ★★★ 
ファンタジー ★★★ ★☆☆    


各タイトルはオンマウスで表示されます

DVDパッケージ///画像はDDM.comのweb販売サイトです                   新規入会?(無料) 

 

劇場版「空の境界」俯瞰風景

劇場版「空の境界」殺人考察(前)

劇場版「空の境界」痛覚残留

劇場版「空の境界」伽藍の洞

劇場版「空の境界」矛盾螺旋

劇場版「空の境界」忘却録音

劇場版「空の境界」殺人考察(後)



 

 霜樹海的データ

2007年~2009年

 全7作

 制作会社/原作者 (敬称略)

ufotable/奈須きのこ


 音楽

梶浦由記


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire