忍者ブログ

CANAAN

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

カナン

作品あらすじ

混沌の上海。ゴシップめいた記事の仕事とうるさい編集長にうんざりしながらマリアと共に取材に訪れた御法川実だったが、マリアがトラブルに巻き込まれ、それを助けた異常な身体能力を持つ少女がマリアの昔からの親友カナンであることを知り興味を抱く。 


登場キャラクター<Wikipedia>

カナン

独立している五感を同時に機能させる能力(共感覚)を持つ“鉄の闘争代行人”。左手に蛇の入れ墨がある。好物はスティックシュガー。オリーブドラブ色のフレームを組み込んだベレッタPx4 Stormを愛用しており、共感覚と優れた戦闘技術により超人的な戦闘能力を発揮する。

大沢 マリア

カナンの親友でヘブン出版のカメラマン。御法川実と共に上海を訪れ、カナンと再会する。過去ウーアウイルスに感染し、父から与えられた抗ウイルス剤で救われた経緯があるが、彼女自身そのころの記憶は失っている。

御法川 実

ヘブン出版の依頼でマリアと共に上海を訪れたフリーライター。世界に認められる一流ジャーナリストになるのが夢。

ユンユン

様々な場所でアルバイトをしている少女。「〜ッス」という口調が特徴。船の上に住んでいる。


アルファルド・アル・シュヤ

犯罪組織「蛇」のリーダーである女。カナンと同じように左腕に蛇の刺青を持つ。ビジネスとなる生物兵器としてボナーを求め、「蛇」を率い裏社会で暗躍する。愛用の銃はFN Five-seveNのUSGモデル。


実写版サウンドノベルゲーム『428 〜封鎖された渋谷で〜』のボーナスシナリオ(アニメ)がベースになっていると言う珍しい作品。アニメ自体、ゲームのシナリオと関連性はあるものの、全くゲームを知らなくても作品を楽しむ分には問題ありません。

1話、2話あたりは若干唐突に展開していく感はあります。なぜ「鉄の闘争代行人」などと言う仰々しい生業をしているかとか何の説明も無くバトルシーンが続いていきますが、”こういうものだ”と設定を見切ってしまえば慣れていくでしょう。カナンの動きがとても良く出来ていて目が離せません。また上海の街の描写も細かくて、それだけでも引き込まれていきます。

全13話ですから展開は早いです。宿敵との意外な、、では済まない関係等大変凝ったストーリーは綺麗な作画と合わせて女性にもオススメなイチオシ作品です。



霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ☆☆☆ 
メカ ★☆☆ ★☆☆ グロ ★☆☆ 
ファンタジー ☆☆☆ ☆☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

DDM.com WEB動画配信
 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6



 霜樹海的データ

2009年

 全13話


 制作会社/原作(敬称略)

ピーエーワークス/チュンソフト「428 〜封鎖された渋谷で〜」


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire