忍者ブログ

CHAOS;HEAD

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

カオスヘッド

作品あらすじ

現代の東京・渋谷で俗に「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる不可解で猟奇的な事件が連続して発生する中、渋谷在住の高校生で引きこもり寸前の生活を送るオタク少年、西條拓巳はインターネットのチャットで「将軍」と名乗る人物が掲載した次のニュージェネの事件を顕示させるような残酷な画像を目撃する。  <Wikipedia>


登場キャラクター


西條 拓巳

家族とは別居しており父親の経営するビル会社の雑居ビルの屋上にある基地(ベース)というコンテナハウスで一人暮らしをしている。人とのコミュニケーションを極度に嫌い、引きこもり一歩手前の生活を送っている。


咲畑 梨深

拓巳がニュージェネ第三の事件(張り付け事件)の現場で出会った謎の少女。本人曰く拓巳とは1年の頃から友人であり、いつの間にか同じクラスの隣の席に座っている。


蒼井 セナ

クールな性格で学校にはほとんど登校せず、ほぼ毎日渋谷の街を徘徊している。"ガルガリ君ソーダ味"が大好き。


楠 優愛

誰に対しても敬語を使う心優しい眼鏡っ娘。普段は少し気弱でも一度決めた事はとことんやり遂げようとする性格。


折原 梢

途中で拓巳のクラスに転校してくる。見た目の愛らしさから異性の評判は良いが、同性からは評判が悪い。一人称及び愛称は「こずぴぃ」。語尾は「〜なのら」。


岸本 あやせ

長身で寡黙、神秘的で妖艶さをも持ち合わせる美少女だが発言の殆どが電波で一般人には理解不能な事ばかりするためコミュニケーションが取れる人物は極めて少ない。


西條 七海

兄である拓巳の事を「おにぃ」と呼び、少々ブラザーコンプレックス気味。活発で明るい。兄の事を一番に心配し何度もベースに足を踏み入れるが、口が悪く、その度に拓巳と喧嘩する。


ゲームベースの作品で、ゲームで見られる15禁の残虐シーンを取り除いたお茶の間仕様の設定になっています。管理人はゲームを知らずにアニメだけ見ていますから、そんなグロイのがベースになっているなんて全く感じませんでした。ただし、起こる事件の内容、被害者の状況は確かにグロイです。ゲームから入った人も納得できるでしょう。

主人公が確信的にオタクです。でも、さわやか系でフィギュアが大好きの他は一応学校にも行きますし、どこにでもいそうな少年です。武器として”ディソード”が出てきます。美少女キャラが使うのですが、これがけっこう派手なデザインでしかも大きい。重量的にどうなの?と思いますが、そこはそれちゃんと理屈が付いています。

まぁ、全体的に「オタク度」が高いとは言えると思います。それでもしっかりしたストーリー、十分な質のバトルの動きで、見出してしまえば「とりあえず最後まではチェックしたいな」となるでしょう。主人公の意外な正体?もなかなか。全12話ですから一気に見てしまう事をオススメします。



霜樹海的要素分析  基準? RANK  A
アクション ★★★  ★★★ モテ ★★☆ 
メカ ★★☆ ★★★ グロ ★★☆ 
ファンタジー ★★★ ★☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4



 霜樹海的データ

2008年

 全12話


 制作会社/原作・原案 (敬称略)

マッドハウス/ニトロプラス×5pb.


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire