忍者ブログ

CLAYMORE

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
BLOG in blog で「オススメ アニメ コレクション」です。

クレイモア

作品あらすじ

妖魔に家族を殺された少年ラキの住むドガの村に、妖魔討伐の依頼を受けたクレイモア、クレアが派遣される。クレアは妖魔の擬態を看破し、任務をこなし村を去る。その後、村から放逐されたラキは、家族の仇を討ったクレアに恩義を感じ、クレアと行動を共にするようになる。そんな中、ラキは次第に過酷な宿命を背負いつつも人々のために剣を振るうクレアに惹かれてゆく。


登場キャラクター

クレア

No.47(最下位)のクレイモア。本人の希望と、「素質に恵まれた戦士の血肉を他の戦士に継承させ、強さの永続性を計る」という実験により、妖魔では無く半人半妖の戦士「微笑のテレサ」の血肉を取り込んだ「特殊体」。

ラキ

妖魔に家族を殺され、クレアに助けられた少年。それ以後クレアに同行するようになる。優しい性格で、料理が得意。命を救われた恩義と恋慕の両方から、命に代えてもクレアを守りたいと思っているが、クレイモアであるクレアにとって自分はむしろ足手纏いにしかならないことを歯痒く感じている。

テレサ

当時歴代最強と言われていた過去のNo.1クレイモア。第77期、182番目の戦士。誰に対しても情けを掛けること無く、生き甲斐を感じる訳でもなくただ淡々と日々の任務をこなしていたが、クレアとの出会いにより人らしい温かい心を取り戻す。


プリシラ

テレサ討伐の直前にNo.2となった戦士。いずれテレサを上回るといわれるほどの潜在能力の高さを期待され、戦士となって僅か数箇月と言う異例の短期間でNo.2まで昇格した。



戦士は可愛い・美しい女性ばかりなのに萌えのモの字も無いアクション作品。アニメ化により動き描写で大成功した作品でしょう。ストーリーは概ね原作に沿っていますが、ラストが変わっており26話で完結しています。

登場キャラは多い方で、他にも重要なポイントに色々な個性を持ったクレイモアが登場します。原作コミックファンはもちろん、アニメ好きなら必見です。


霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ☆☆☆ 
メカ ★☆☆ ☆☆☆ グロ ★★☆ 
ファンタジー ★★★ ☆☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

 

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.1

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.2

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.3

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.4

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.5

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.6

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.7

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.8

CLAYMORE ~クレイモア~ Vol.9



 霜樹海的データ

2007年

 全26話


 制作会社/原作者 (敬称略)

マッドハウス/八木教広


 OP/ED

レゾンデートル/断罪の花 〜Guilty Sky〜


ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire