忍者ブログ

Pandora Hearts

この記事は”吸血鬼系”ではありません。管理人のお気に入りアニメ作品を紹介する
オススメ アニメの「アニマ~ニャ コレクション」です。

パンドラハーツ

 
作品あらすじ

四大公爵家ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスは、15歳の成人の儀の最中に身に覚えのない罪によって、闇の監獄・アヴィスへと堕とされる。アヴィスの中に閉じ込められた彼はそこで「血染めの黒ウサギ(ビーラビット)」と呼ばれるチェインのアリスと出会い、彼女と契約を交わすことでアヴィスから脱出することに成功する。  <Wikipedia>


登場キャラクター


オズ=ベザリウス

15歳の成人の儀の際にバスカヴィルの民によって闇の監獄・アヴィスに堕とされ、そこで血染めの黒うさぎ(アリス/ビーラビット)と違法契約を交わし、アヴィスを脱出したが、時間の歪曲によって脱出した先は10年後の世界だった。

アリス(血染めの黒うさぎ / ビーラビット)

オズと契約を交わした「血染めの黒うさぎ(ビーラビット)」と呼ばれるチェイン。可愛らしい容姿とは裏腹に、性格は男勝りで自己中心的。

ギルバート=ナイトレイ

オズの親友であり忠実な従者。愛称は「ギル」。幼少時、記憶を失くし傷だらけで倒れているところをベザリウス家に保護されオズ付きの使用人として仕える。

ザークシーズ=ブレイク

レインズワース家の使用人。シャロンと同じく、パンドラに所属している正規の契約者。口寂しい時は角砂糖をそのまま頬張るなど、極度の甘党。左目がなく、それを前髪で隠している。

シャロン=レインズワース

レインズワース家の令嬢。パンドラに属している正規の契約者。契約の影響で体の成長が13歳で止まっている。



シリアスなストーリーの割りにギャグ描写が多い作品。各キャラの性格設定が見事で大変個性的です。アニメとして全25話で終了しますが、正直全てが明らかになる訳でも適当なオチを付けている訳でもありません。原作であるコミックをチェックしたくなること間違い無しです。

最初の話の展開が早く、少々戸惑います。”アヴィス”で出現するキャラ”チェイン”はオモチャ的な作画で一瞬むむぅ~と感じる部分もありました。5話位から安定してきますので、まずはそこまで一気に見ると良いでしょう。また、音楽が素晴らしいの一言です。

主人公の一人アリスの性格がツンデレの極大解釈のような感じです。でも、これにもちゃんと理由がありますので最後まで目が離せない展開です。時代背景も含めてゴシック調であり、女性にもオススメです。



霜樹海的要素分析  基準? RANK 
アクション ★★★  ★★★ モテ ★☆☆ 
メカ ★☆☆ ★★☆ グロ ☆☆☆ 
ファンタジー ★★★ ★☆☆    


DVDパッケージ///画像はDDM.comのwebレンタルサイトです                   新規入会?(無料) 

DDM.com WEB動画配信(第1話)
 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7

Vol.8

Vol.9



 霜樹海的データ

2009年

 全25話

 制作会社/原作者 (敬称略)

XEBEC/望月淳


 音楽

梶浦由記




 

 

 

 

ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire