忍者ブログ

屍鬼

しき

 作品あらすじ

199X年、周りから隔絶された集落の村、外場村に異変が起き始める。それは、村全体を大きく揺るがず惨劇の予兆にすぎなかった。 <wikipedia>

 
登場キャラクター


小出 夏野


戸籍上は小出姓だが、普段は結城姓を名乗る。両親と共に暮らしているが都会育ち故に村での生活を嫌っており、都会の大学を志望している。

 
清水 恵

高校1年生。夏野のクラスメイトで、夏野に一方的な好意を抱いている。


 室井 静信

寺院の息子。独身。村の人々からは「若御院」と呼ばれている。本業は僧侶で、住職である父・信明が寝たきりになっているため、代行して寺全体を取り仕切っている。

 
尾崎 敏夫

先代である父が病で亡くなった為、大学病院を辞めて尾崎医院の院長に就いた。。

 

基本的なストーリーは原作小説と同じですが、細部や構成はけっこう変わっています。えんえんと”村”の環境を説明した原作に比べ、ずっとストレートな導入部になっていたり全体的に分かりやすい流れを意識していると思われる感じです。

村人の登場数が非常に多いのはそのままでNo.を振っています。No.が若いからといって重要な人物である訳ではありません。また、原作では「誰が主人公なの?」と少々戸惑うのですが、これも意識して主人公格を作っています。それによる違和感はもちろんありません。

作者様ならではの作画にかなりのグロさがあります。「人間」の怖さも含め、間違いなく超一級のホラー作品です。


1巻~6巻

コミック表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                   新規入会?(無料) 

 

1

2

3

4

5

6



 

 霜樹海的データ

H22.7現在

 8巻


 作画/原作/レーベル(敬称略)

藤崎竜/小野不由美/JUMP COMICS SQ.

 
 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire