忍者ブログ

かりん増血記

かりんぞうけつき 

BOOK表紙///

 

 

00_.jpg

作品あらすじ

女子高生・真紅果林には、人に言えない秘密があった。それは、自分が吸血鬼一家に生まれた事だ。幼い時から吸血鬼の何たるかを教えられて育ったが、なぜか血が増える増血鬼として覚醒してしまう。吸血鬼の弱点全てが通用しない代わりに、特殊能力が全く使えない為、「落ちこぼれ」として兄や妹に馬鹿にされる憂鬱な日々を送っていた。
<wikipedia>




登場キャラクター



真紅 果林(まあか かりん)

吸血鬼一家に生まれるが、「不幸」に反応して血が増えてしまい限界に達すると鼻血を拭いて倒れてしまう増血鬼で、吸血ではなく供血のために人間に噛み付く。

雨水 健太(うすい けんた)

三白眼で目つきが悪いため初対面の人には恐れられるが、弱い者には優しい。母親の文緒と共に、真紅家がある丘のすぐ麓にある1LDKのボロアパートに暮らしている。

真紅 杏樹(まあか あんじゅ)

無口で大人しい美少女で出歩くときは日傘を常用する。多少毒舌家だが非常に姉思いな性格であり、果林の敵を無条件で嫌う。



漫画かりんヴァンパイアマニアコレクション記事を原作とするノベライズ作品。アニメヴァンパイアマニアコレクション記事にもなっていますが、タイトルに”増血記”とついているのはライトノベルだけです。

ストーリーは導入部こそ原作漫画をなぞっていますが全体としてはオリジナルで、特徴としてH系表現が多くなっています。また、「原作漫画を補完する<wikipedia>」ためかなり細かい部分まで書き込まれており、単に漫画を字に置き換えた以上の作品になっています。




 霜樹海的データ

完結

 全11巻


 著者/レーベル/原作者 (敬称略)

甲斐透/富士見ミステリー文庫/影崎由那




 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire