忍者ブログ

となりにヴァンパイア 耳鳴坂妖異日誌

みみなりざかよういにっし 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

となりにヴァンパイア 耳鳴坂妖異日誌

作品あらすじ

駅前広場でギターを弾くストリートミュージシャンの演奏を聴く白人の少女が足元に置いていたボストンバックが置き引きされた。ちいぶしじゅうを見ていた草太が自転車で追いかけ犯人に迫ると腕に無数の眼球が埋まっていた。犯人は妖異だったのだ。そして広場の少女もまた拐われてきた妖異だった。





妖異と呼ばれる、いわゆる妖怪を管理、時に退魔する組織の拠点“太刀早坂間名井支部”通称“耳鳴坂”を舞台に外法や妖術を使う妖異や人間の退魔師を描く本作品の第2巻ゲストキャラとして、吸血鬼ルチヤが登場します。

当然、前作たる1巻が存在し、出来れば先に読んだ方が良いに決まってますが、いきなり2巻を読んでも大丈夫です。ルチヤは「セリフ系」作品と言えるほど面白いセリフ回しを展開し、さらにその正体で全編に活躍しています。きちんと吸血する他、吸血鬼の特性をしっかり持っていて、しかも初めてな感覚のキャラ設定はゲストでは惜しいほどです。前半に見せるセリフ系キャラだけで一作品になりそうです。




 霜樹海的データ

完結

 登場第2巻

 

 著者/イラスト/レーベル

湖山 真/みかづきあきら/角川スニーカー文庫




ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire