忍者ブログ

ダブルブリッド

ダブルブリッド II に吸血鬼と呼称されるアヤカシがでています 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

ダブルブリッド II

作品あらすじ

「怪(あやかし)」と呼ばれる、特異な遺伝子を持つ様々な点で通常と異なる生物が各地で発見された世界を物語の舞台とし、その「怪」とヒトの間に生まれたダブルブリッドと呼ばれる主人公・片倉優樹と危険な「怪」の捕縛を専門とする緊急捕縛部隊の隊員・山崎太一郎との交流を描く。
<wikipedia>



登場キャラクター

片倉優樹

「怪」のみで構成される特殊警察、通称「第六課」に勤務する女性。階級は巡査部長。「ダブルブリッド」と呼称される「怪」とヒトとのハーフで内閣公認のアヤカシでもある。

山崎太一朗

「怪」の捕縛・捕殺を目的に結成された特殊部隊、緊急捕縛部隊(EAT)の若き隊員。階級は巡査。若年ながら優秀であり中でも射撃の腕は隊でも随一。直情径行で自分が正しいと思えば命令に反した行動を取ることもしばしば。

フレデリック・アシュトン・クロフォード

吸血鬼と呼称される墺太利(オーストリア)出身のアヤカシ。くすんだ金髪に青い瞳、彫りの深い整った顔立ちで、異性はおろか、同性から見ても完璧としか思えないほどの美形。



もともと人ならざるもの”アヤカシ”が主人公の作品で、人間に付いたアヤカシと人間を襲うアヤカシのバトルものとなります。シリーズ中早々に吸血鬼キャラが登場したことになりますが、実は単純な意味での敵ではありません。味方でもありませんが、この辺りは作者様の並みならぬ守備範囲の広さを感じさせるエピソードになっています。

小説を原作としてコミック化もされており、こちらは小説1巻がベースの全2巻で吸血鬼は出ていません。いずれにせよアニメ化されても納得の非常に面白いストーリーです。

全11巻の内1・3・4巻(2巻はTOP)

BOOK表紙///画像はDDM.comのweb販売サイトです                新規入会?(無料) 

 

1

2

3




 霜樹海的データ

完結

 全11巻


 著者/レーベル (敬称略)

中村恵里加/電撃文庫




 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire