忍者ブログ

マキゾエホリック

Case2:大邪神という名の記号に登場?します

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

Case2:大邪神という名の記号

作品あらすじ

クラスメイトは「勇者」に「ロボット乗り」、「幼馴染」に「メイド」に「電波」、「妖怪」に「吸血鬼」と普通の私立高校の中にあって、なぜか一箇所に記号的な人間が集められたクラス。ことあるごとに騒動を起こし、学校行事を滞らせている。周りのクラスは半ば諦観しており、大抵のことではもう驚かない。
<wikipedia>





多重多様な多人数が絡むミステリー風味がコンセプトとの本作品。エピソードごとに登場人物が増えていくのは古典的なパターンですが、クラスメートとしてとにかくキャラを設定し、必要な時に必要なだけ出番を回すのは意外に新鮮な感じがします。

多人数と同時に世界観もなんでもアリアリ。吸血鬼とセットが多い魔法使いとアリアリ系に見られる超能力者くらいならまだしも、ロボットやメイド、殺し屋や改造人間を出してまだまだこれからと言うバラエティは書く方が良く混乱しないものだと関心すらします。

挿絵との相性も良し。純な吸血鬼系では有りませんが主人公の笑える素の気持ち描写と合わせオススメの作品です。




霜樹海的データ

 

3巻+1巻(電子書籍)


著者/イラスト/レーベル (敬称略)

東亮太/Nino/角川スニーカー文庫





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire