忍者ブログ

吸血の季節

きゅうけつのきせつ 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

吸血の季節

作品あらすじ

朱実紗衣と小見山鏡花の秘めた行為を偶然目撃した鳴沢燈。彼は卓越した身体能力を活かして“当たらない”殴られ屋のバイトをしている非常に評判の悪い男子だった。目撃したことを忘れる様にクギを刺した紗衣だったが、意外な事に2年前に死んだ妹と燈が知り合いだった事を知る。



 
秘め事と言っても吸血行為の事です。本作品は妖怪系バンパイア大暴れでは無く吸血病(バンパイアフィリア)がテーマになっています。

それにしても独特感のある展開を見せるストーリー運びです。吸血病を軸とした同姓愛、ケンカがやたら強い少年、正体の怪しい探偵、裏切り者のヤクザなどなどが一見バラバラに展開していき最後に一気に結びつきます。この結び設定が甘いと気の抜けたご都合作品になる所だけれど、かなり鮮やかなまとめを見せてくれます。

吸血病を現実の病気と捉えるならば作品としてファンタジーの要素は1%ぐらいしかありません。その部分も大変独特であり著者様の類稀れなセンスを感じるモノです。


 霜樹海的データ

2007年

 全1巻


 著者/イラスト/レーベル(敬称略)

砂浦俊一/kyo/集英社スーパーダッシュ文庫








ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire