忍者ブログ

白い夜

しろいよる  

BOOK表紙////

 

 

白い夜

作品あらすじ

19世紀のパリ。爵位と財産を受け継いだシャルルは貴族の務めとも言うべき夜会に引っ張り出され舞踏会に付き合う日々だった。彼には腹違いの兄しか知らない事実が有った。7年前、吸血鬼に血を吸われたのだ。それ以来、その男を殺す事を唯一の目標にしてきた彼の前に出会った頃と寸分違わぬ姿で吸血鬼フィリップが現れる。





具体的には1840年代らしいです。貴族が最後の栄華を誇っていた頃とも言えるのでしょうか。当時の考え方や習慣が注釈的に付け加えられており、貴族生活の理解が進むオマケ付きです。

純吸血鬼作品、それも古典的なまでに“吸血鬼モノ”です。その中でも吸われた吸血鬼に容姿が似てくるなどオリジナル設定も見受けられます。

誰でも楽しめると思いますがレーベルからして女子向け、挿絵もコテコテに少女漫画しています。BL要素は100%有りませんから、吸血鬼作品の基本に帰りたいとき、勇気を出してレジへGoです。




 霜樹海的データ

完結

 全1巻


 著者/イラスト/レーベル(敬称略)

紗々亜璃須/氷栗優/講談社X文庫ホワイトハート



 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire