忍者ブログ

終わりのセラフ

おわりのセラフ 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

終りのセラフ

作品あらすじ

一瀬グレンは従者である花依小百合と雪見時雨と共に第一渋谷高校へ入学した。「帝ノ鬼」信者の中でもさらに選ばれしものの集うエリート校。しかし一瀬家は「帝ノ鬼」を起こした柊家に対して「帝ノ月」を作った一族で両派の仲は悪かったが圧倒的な力を持つ柊家に一瀬家は逆らえない。この入学も次期一瀬家当主候補のグレンを柊の前に屈服させようとする策略だった。





原作であるコミック終わりのセラフの8年前を書いた作品。コミックで中佐として登場した一瀬グレンの高校生時代から始まります。

「コミックの原作ver.?」と思って読み始めると面食らいます。それはそうです、全く違うストーリーですから。グレンがコミックの地位に登りつめた過程、その他キャラとの深い設定が楽しめます。

特に一巻では吸血鬼は出ませんしごくわずかに臭うだけです。‘終わりのセラフ’が吸血鬼系作品であることは確定なのですからここは素直に楽しみましょう。読みやすくおすすめな作品です。



 VMC的データ

 6巻


 著者/イラスト/レーベル (敬称略)

鏡貴也/山本ヤマト /講談社ラノベ文庫





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire