忍者ブログ

纐纈城綺譚

こうけつじょうきたん 

BOOK表紙////画像はDDM.comの販売サイトです

新規入会?(無料)

 

纐纈城綺譚

作品あらすじ

衰微したと言われなお総人口150万人を誇る唐の都、長安。人の血で染めた纐纈巾を追い李延枢と辛讜が訪れる。捕えられ脱出に成功した日本国の僧、円仁によると、迷い込んだり拐われたりした人々から血を搾る悪鬼の棲む城、纐纈城があると言う。





吸血鬼好きで有名な著者様が選んだモチーフ“纐纈城”。しっかりした出典があるようです(あとがきより)。真の意味での吸血鬼系では無い事は分かって読み始めましたが、雰囲気といい、展開具合といい、リアルなヴァンパイアと言っても過言では有りません。唐の都と実在の人物をふんだんに使って立派な時代小説化している腕前も見事です。

“吸血鬼”と言う単語は一回だけ、それもストレートに敵を現す意味では無く使われており、逆に思い入れを感じます。全体のテンポも良く歴史・ホラー・ミステリーがファンタジーしている流石のまとまりです。



 霜樹海的データ

完結

 全1巻

 

 著者/レーベル (敬称略)

田中芳樹/ソノラマ文庫NEXT




ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire