忍者ブログ

血と薔薇の誘う夜に

ちとばらのさそうよるに 

BOOK表紙////

 

 

40.jpg

仲間-三島由紀夫
契-須永朝彦
影の狩人-中井英夫
ヴァンピールの会倉-橋由美子
吸血鬼入門-種村季弘
かわいい生贄-夢枕獏
干し若-梶尾真治
週に一度のお食事を-新井素子
白い国から-菊地秀行
吸血鬼の静かな眠り-赤川次郎
吸血鬼-江戸川乱歩
吸血鬼-柴田錬三郎
吸血鬼-中河与一
吸血鬼-城昌幸
血を吸う怪 -E&H・ヘロン原作/松居松葉
日本にも吸血鬼はいた-百目鬼恭三郎

編者/東雅夫による日本を代表する16人の作家による吸血鬼アンソロジー(短編集)




江戸川乱歩、三島由紀夫から赤川次郎、菊池秀行(敬称略)まで総勢16名の吸血鬼作品を東雅夫氏編集で集めた短編集です。書かれた時代が1900年代初頭の作品もありますので、特にラノベ中心の読者には「読みにくい」や「意味分からん」、さらに「ツマンナイ」となる場合も多いと思います。

まずは読みやすい作品を一読して、東雅夫氏による後書き“解説/バンパイア・ジャパネスクの血脈”を読んで下さい。ほんの8ページ分ですが、漫画作品であるポーの一族や掲載以外の小説作品にも言及し、日本における吸血鬼作品の系譜を明かしています。

単純なアクションや恋愛モノはありません。各作品の印象はそれぞれだとしても、本としては解説だけでも読む価値はあると思います。


 霜樹海的データ

完結

 全1巻


 編集/レーベル (敬称略)

東雅夫/角川ホラー文庫





 
ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire