忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ内記事




PR

BLOOD THE LAST VAMPIRE 上海哀儚

ブラッド ザ ラストヴァンパイア しゃんはいあいびょう 

BOOK表紙////

fujisaki.jpg

作品あらすじ

その日、男は"デヴィッド"を襲名した。任務は東京で起こった陳兄弟の失血死事件の情報収集と「彼女」との合流及び補佐。「彼女」小夜は深夜の新宿で”鬼”の気配を感じ取る。



登場キャラクター


影蘭(インレ)

横浜中華街にある楊のマンションに間借りしている。非常に美しい容姿を持つ。

音無小夜(おとなしさや)

”鬼を殺す鬼”。鬼の間では”鬼切り”の異名でも呼ばれている少女。



BLOOD THE LAST VAMPIREですからもちろん小夜が主人公なのですが、物語としては影蘭の過去とその因縁からくる現在が中心になっているストーリー。許されると思われるネタバレとして影蘭は翼手です。

しかし美麗な翼手で、知性はもちろん心がある設定です。あとがきによるとBLOOD+のハジの遠い原型にもなったようです。

タイトル通り上海が舞台となるパートがあります。影蘭の過去となる部分で時代は満州事変前後です。”租界”とよばれる外国人居留地が有った時代、抗日運動も描写されていまして、その様子が実にリアル。もちろん作品としては”お話し”であり当然”フィクション”であるとしても、当時の現実の一つを出来るだけ描いているのが魅力的です。これは教科書では教えない部分であり、”お話し”と現実の史実の一部(とされているもの)を見分けて読む事によって現在にもつながる反日感情の源泉を学ぶ事が出来ます。


 霜樹海的データ

2001年

 全1巻





 
ブログ内記事




Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire